Moai/ソテジ
    2009 / 03 / 02 ( Mon )
    Moai/서태지 (ソテジ) single「Seotaiji 8th Atomos Part Moai」2008.07.29



    ねおんさいん とちゅる でぃろ とぅんじん ごん
    네온사인 덫을 뒤로 등진 건
    ネオンサインの罠を後にして背を向けたのは

    ねが ぼそどぅご おん なれ ちょはん がたっそ
    내가 벗어두고 온 날의 저항 같았어
    僕が脱いで置いてきた日の抵抗みたいなものだった

    っとなおぬん ねね すたん びょんみょんげ のるる じょお
    떠나오는 내내 숱한 변명의 노를 저어
    去っては来る 始終たくさんの言い訳の櫓を漕ぎ

    ね そってん まうむる へちぇしきょ ぼんだ
    내 속된 마음을 해체시켜 본다
    僕の野卑な心を解体させてみる

    ってろん たるこまん ね こじすろど
    때론 달콤한 내 거짓으로도
    時には 甘い嘘にも

    ってろん あいがとぅん うんそげ とぅ そぬる ぼりょど
    때론 아이 같은 응석에 두 손을 벌려도
    時には 子供みたいな甘えに両手を差し出しても

    いじぇん All I Need もあいどぅれげ
    이젠 All I Need 모아이들에게
    今 All I Need モアイたちに

    なえ よっしむる まれぼるっか いじぇん
    나의 욕심을 말해볼까 이젠
    僕の欲望を言ってみるか 今

    ね がすん そげ なむん ごん い なっそん しがんどぅる
    내 가슴 속에 남은 건 이 낯선 시간들
    僕の胸の中に残ったものは この慣れない時間たち

    ね ぬね ぬんむるど い ばだ そぐろ
    내 눈에 눈물도 이 바다 속으로..
    僕の目に涙も この海の中へ

    い なっそん ぎる うぃろ ちょがんなん ぶんぎょんどぅる
    이 낯선 길 위로 조각난 풍경들
    この見慣れぬ道の上へ バラバラになった風景たち

    いろん ね まむる たまそ ねげ じゅご しぷんごる
    이런 내 맘을 담아서 네게 주고 싶은걸
    こんな僕の気持ちをこめて君にあげたいんだ

    In The Easter Island

    いじぇ せさんぐん い おどぅむる ねげ ほらけっこ
    이제 세상은 이 어둠을 내게 허락했고
    今世界は この暗闇を僕に許し

    びろそ ちゃぐん びょるびち ひまみはん なるる びちゅるって
    비로소 작은 별빛이 희미한 나를 비출 때
    初めて小さな星の光が ぼんやりした僕を照らすとき

    ちゃがうん ばだ そげ ね もむる たんぐに
    차가운 바다 속에 내 몸을 담그니
    冷たい海の中に僕の身体を浸すの?

    ね がすむる ふんどぅぬん ちゃんじゃんなん むるぎょる っぷん
    내 가슴을 흔드는 잔잔한 물결 뿐
    僕の胸を揺らす 穏やかな波だけ

    へまっけ うする って なるんなん ごるっか
    해맑게 웃을 때 나른한 걸까
    明るく笑うとき 弱いのか

    せさんげ っちどぅん ね しくはむる じょろんはん ごるっか
    세상에 찌든 내 시크함을 조롱한 걸까
    世の中に垢じみた僕のchicを嘲弄するのか

    なぬん もんはに い さんどぅるばらん そげ
    나는 멍하니 이 산들바람 속에
    僕は茫然と このそよ風の中で

    そんなん ぱどるる ばらぼご いっそ
    성난 파도를 바라보고 있어
    荒々しい波を眺めている

    ね がすん そげ なむん ごん い なっそん しがんどぅる
    내 가슴 속에 남은 건 이 낯선 시간들
    僕の胸の中に残ったものは この慣れない時間たち

    ね ぬね ぬんむるど い ばだ そぐろ
    내 눈에 눈물도 이 바다 속으로..
    僕の目に涙も この海の中へ

    い なっそん ぎる うぃろ ちょがんなん ぶんぎょんどぅる
    이 낯선 길 위로 조각난 풍경들
    この見慣れぬ道の上へ バラバラになった風景たち

    いろん ね まむる たまそ ねげ じゅご しぷんごる
    이런 내 맘을 담아서 네게 주고 싶은걸
    こんな僕の気持ちをこめて君にあげたいんだ

    In The Easter Island

    ねが とらがっする ってん のぬん めんばろ
    내가 돌아갔을 땐 너는 맨발로
    僕が帰るときは 君は素足で

    なる きだりげっち
    날 기다리겠지
    僕を待ってるだろう

    むりゅぷる せうご ちょちょはげ いっちぬん ま
    무릎을 세우고 초초하게 있지는 마
    膝を立てて イライラしてないで

    い だり じる むりょっ どらがにっか
    이 달이 질 무렵 돌아가니까
    この月が沈む頃 帰るから

    ね がすん そげ なむん ごん い なっそん しがんどぅる
    내 가슴 속에 남은 건 이 낯선 시간들
    僕の胸の中に残ったものは この慣れない時間たち

    ね ぬね ぬんむるど い ばだ そぐろ
    내 눈에 눈물도 이 바다 속으로..
    僕の目に涙も この海の中へ

    い なっそん ぎる うぃろ ちょがんなん ぶんぎょんどぅる
    이 낯선 길 위로 조각난 풍경들
    この見慣れぬ道の上へ バラバラになった風景たち

    いろん ね まむる たまそ ねげ じゅご しぷんごる
    이런 내 맘을 담아서 네게 주고 싶은걸
    こんな僕の気持ちをこめて君にあげたいんだ

    In The Easter Island





    リクエストいただいた曲です。

    難しかったです。うまく訳せなくてごめんなさい・・

    追記 시크함は chic ではと教えていただきましたので
     chicがうまく訳せないので そのままchicに訳詞変更しておきました・・





    ソテジ プロフィール

    ソテジ

    本名:チョン・ヒョンチョル
    生年月日:1972年2月21日
    出身地:ソウル
    血液型:O型
    身長/体重:173㎝/55㎏
    趣味:模型飛行機の製作
    学歴:ソウル北工業高校

    公式ページ:http://www.seotaiji.com


    Biography
    韓国歌謡界の革命児ことソテジ。1989年、高校2年生の時、ロックバンド「シナウィ」のべーシストとしてデビュー。その後、1992年、ソテジを中心に、バックダンサーとして活動していたイ・ジュノ、ヤン・ヒョンソクの3人で「ソテジワ アイドゥル」を結成。1stアルバム『Seotaiji’N Boys』をリリース、タイトルトラック「ナンアラヨ(僕は知っている)」でデビューする。

    今や当たり前のようになっている韓国語のラップであるが、その歴史は彼まで辿ることができる。ソテジは、韓国語ラップを大胆に導入し、韓国史上初のミリオンセラーを記録、当時バラード主体だった音楽界をダンス音楽中心に塗り替えてしまった。また、ステージでの姿はデイバッグを背負ったり、スカートを身につけたりと、10代の若者はその既成概念を破っていく姿に共鳴。自分たちの意見の代弁者として、ファッションリーダーとして、彼はカリスマ性を獲得していく。

    1993年、2ndアルバム『SeoTaiji and BoysⅡ』をリリース。彼の音楽はロックのみにとどまらず、ヒップホップ、テクノを融合させ、さらには、タイトルトラック「ハヨガ(何如歌)」では韓国伝統楽器をフィーチャーと、すべてが当時は革新的なことばかりであった。1994年にリリースされた3rdアルバム『SeoTaiji and BoysⅢ』では、持ち前のロック魂がうずき、ハード化する。内容的には統一問題や学校批判を取り上げて世間に大きな衝撃を与える。1995年、4thアルバム『SeoTaiji and BoysⅣ』をリリース、爆発的な人気を得る。1996年1月、突然引退を宣言。ソテジは米国に去り、他の2人はプロデューサーとして再出発を果たす。

    衝撃の引退後、渡米し沈黙を守っていたソテジだが、1998年、ソロデビューアルバム『SEO TAI JI』を発表。音楽的には米国のラウドロックの雰囲気を感じるが、そのメッセージ性は極めて強く、空前の不況下でミリオンセラーを達成した。再び沈黙の後、2000年に帰国し、ソロ2ndアルバム『ウルトラメニヤ(ウルトラマンだ)』で復帰。米国の影響を受けたハードコア・ミクスチャー・サウンドでコアなファンを掴んだ。

    2001年には東京・大阪で「サマーソニック」出演、マキシシングル発売など、日本での活動にも意欲を見せる。2002年秋には韓国初の国際ロックフェスティバル「ETPfest」を主催。韓日米のアーティストらと共演した。

    2004年、ソロ3rd、通算7枚目のアルバム『SEOTAIJI 7TH ISSUE』をリリース。音楽で痛みを表現するといった感性的な面を強く打ち出し、メロディを強調したアルバムとなっている。韓国において彼の人気はいまだ絶大で、音楽のみならず言動のすべてが注目されている。
    関連記事

    テーマ:K-POP - ジャンル:音楽

    00 : 00 : 00 | 男性ソロ | コメント(4) | page top↑
    <<恋恋/ソン・シギョン  ドラマ「彼らの住む世界」OST | ホーム | 行ってしまってよ君/FLY TO THE SKY    >>
    コメント
    --お久しぶりです^^;--

    こんにちは~~
    この曲はカラオケ行ったとき、たまに歌うんですけどメチャメチャいい歌ですよね(笑)

    ところで、”세상에 찌든 내 시크함을 조롱한걸까?”の歌詞で
    "시크함"は英語のchic(シック)じゃないかなと思いますね・・・;英語ですけどよく会話などで使ってる単語なんですからね^^;
    テジさんの曲って相当歌詞が難解で、韓国人でも意味が分からないことが多いですよ;;(泣)
    では、また~~
    by: ヒョンジン * 2009/03/03 13:54 * URL [ 編集] | page top↑
    --お返事です--

    鍵コメLさんへ

     初めましてご訪問ありがとうございます
    リンク大歓迎です^^
    これからもよろしくお願いします♪

    ヒョンジンさんへ

     そっちのシックでしたか・・。
    chicって粋とかアカ抜けてるとか上品とか・・
    訳が難しいですね・・
    教えてくださってありがとうございました♪
    by: kozue * 2009/03/04 06:30 * URL [ 編集] | page top↑
    ----

    i-237わー、ありがとうございます^^
    テジさんの曲は耳に残りやすいですねi-233
    でも、テジさんの曲を訳すのは難しいっていう事も知らずに、こんな曲をリクエストしちゃって本当にすいませんi-241
    また機会があればリクエストしようと思いますので、よろしくお願いします♪
    by: せいらぶ * 2009/03/18 20:03 * URL [ 編集] | page top↑
    --せいらぶさんへ--

    難しかったですが勉強になりました。
    リクエストありがとうございました♪
    by: kozue * 2009/03/18 23:43 * URL [ 編集] | page top↑
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |