FC2ブログ
    僕が馬鹿だった/A'ST1 
    2008 / 09 / 04 ( Thu )
    ねが ぱぼよっそ
    내가 바보였어/A'ST1 (에이 스타일)    1st single「1234 Back」2008.04.28
    僕が馬鹿だった





    あちみみょん へっさるちょろん なるる っけうぉ
    아침이면 햇살처럼 나를 깨워
    朝になると 日差しのように 僕を起こし

    のえ く ふんじょっとぅる
    너의 그 흔적들
    君のその痕跡

    かっちゃっすれ みりょおん くりうむろ
    갑작스레 밀려온 그리움으로
    突然 押し寄せた恋しさに

    たし しじゃってん なえ はる
    다시 시작된 나의 하루
    また始まった 僕の一日

    ひもぷし うっこ いっそっち
    힘없이 웃고 있었지
    力なく 笑ってたんだ

    ね ばんぐる かどぅっ めうぉっとん
    내 방을 가득 메웠던
    僕の部屋いっぱいに埋められた

    にが ねげ なんぎん ちゅおっ
    네가 내게 남긴 추억
    君が僕に残した思い出

    はんちゃむる ちょだぼだが
    한참을 쳐다보다가
    しばらく見つめて

    うるご いんぬん なるる ぼね
    울고 있는 나를 보네
    泣いている自分に気づく

    ねが でるすおっとん の
    내가 될 수 없던 너
    僕になれなかった君

    っけじょぼりん のわえ やっそっとぅる
    깨져버린 너와의 약속들
    壊れてしまった 君との約束

    なん っくどぷし ちゅらかご いっそ
    난 끝 없이 추락하고 있어
    果てしなく墜落している

    ちょん ぼぬる ぶろぼあど
    천 번을 불러보아도
    千回 呼んでみても

    なっそるげ たがおぬん っくん
    낯설게 다가오는 꿈
    不慣れに 近づいてくる 夢

    いびょるる まらんごん のよっち
    이별을 말한 건 너였지
    別れを告げたのは君だったね

    はじまん のるる っとなげ
    하지만 너를 떠나게
    だけど 君から離れるように

    まんどぅんごん ならんごる
    만든 건 나란 걸
    したのは 僕だったんだ

    ねが ぱぼよっそ
    내가 바보였어
    僕が馬鹿だったよ

    ひもぷし うっこ いっそっち
    힘없이 웃고 있었지
    力なく 笑ってたんだ

    ね ばんぐる かどぅっ めうぉっとん
    내 방을 가득 메웠던
    僕の部屋いっぱいに埋められた

    にが ねげ なんぎん ちゅおっ
    네가 내게 남긴 추억
    君が僕に残した思い出

    はんちゃむる ちょだぼだが
    한참을 쳐다보다가
    しばらく見つめて

    うるご いんぬん なるる ぼね
    울고 있는 나를 보네
    泣いている自分に気づく

    のるる ちぇうぎえん ぶじょけんなば
    너를 채우기엔 부족했나봐
    君を満たすには 不足だったみたいだ

    っけじょぼりん のわえ やっそっとぅる
    깨져버린 너와의 약속들
    壊れてしまった 君との約束

    なん っくどぷし ちゅらかご いっそ
    난 끝 없이 추락하고 있어
    果てしなく墜落している

    ちょん ぼぬる ぶろぼあど
    천 번을 불러보아도
    千回 呼んでみても

    なっそるげ たがおぬん っくん
    낯설게 다가오는 꿈
    不慣れに 近づいてくる 夢

    あむり なる うぃろ へばど
    아무리 날 위로 해봐도
    どんなに 自分を慰めてみても

    ほんじゃらぬんごる っけだら
    혼자라는 걸 깨달아
    独りだということを 悟るんだ

    たし のる ちゃじゅるす おんぬん なよっすむる
    다신 널 찾을 수 없는 나였음을
    二度と君を訪ねられない僕を

    はな とぅるっしっ のる てうご いっそ
    하나 둘씩 널 태우고 있어
    一つ 二つずつ 焼いている

    まじまっ のわ はんっけ っちごっそっとん
    마지막 너와 함께 찍었었던
    最後に 君と一緒に撮った

    さじんっかじど
    사진까지도
    写真までも

    くぇんちゃなじげっち
    괜찮아지겠지
    大丈夫だよ

    ね がすめ なんぎょじょっとん
    내 가슴에 남겨졌던
    僕の胸に 残された

    くりうむん よんぎちょろん さらじょ
    그리움은 연기처럼 사라져
    恋しさは 煙のように消えていく

    のる いじゅるけ
    널 잊을게
    君を忘れるよ

    っけじょぼりん のわえ やっそっとぅる
    깨져버린 너와의 약속들
    壊れてしまった 君との約束

    なん っくどぷし ちゅらかご いっそ
    난 끝 없이 추락하고 있어
    果てしなく墜落している

    ちょん ぼぬる ぶろぼあど
    천 번을 불러보아도
    千回 呼んでみても

    なっそるげ たがおぬん っくん
    낯설게 다가오는 꿈
    不慣れに 近づいてくる 夢

    いびょるる まらんごん のよっち
    이별을 말한 건 너였지
    別れを告げたのは君だったね

    はじまん のるる っとなげ
    하지만 너를 떠나게
    だけど 君から離れるように

    まんどぅんごん ならんごる
    만든 건 나란 걸
    したのは 僕だったんだ

    ならんごる
    나란 걸
    僕だったんだ

    ねが ぱぼよっそ
    내가 바보였어
    僕が馬鹿だったよ

    ぽごしぽ
    보고싶어
    会いたいよ





    リクエストいただいた曲です


    A'ST1  プロフィール
    関連記事

    テーマ:K-POP - ジャンル:音楽

    00 : 00 : 00 | A'ST1 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
    <<2AM プロフィール | ホーム | One Love/1tym>>
    コメント
    ----

    UPありがとうございます^^ 感謝デスw
    by: ゴリ山 * 2008/09/20 18:51 * URL [ 編集] | page top↑
    --ゴリ山さんへ--

    リクエストありがとうございました。
    またお待ちしてます♪
    by: kozue * 2008/09/21 06:32 * URL [ 編集] | page top↑
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://kozu127.blog99.fc2.com/tb.php/605-ac6fbebf
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |