FC2ブログ
    Ignition (Feat.ナ・ユングォン)/Epik High
    2008 / 07 / 29 ( Tue )
    Ignition (Feat. 나윤권(ナ・ユングォン))/ Epik High    5集「Pieces, Part One」2008.04.17



    ちょ だるびっそげ もんちょじん しがん
    저 달빛속에 멈춰진 시간
    あの 月明かりの中 止められた時間

    っくどんぬん おどぅんそげ だりぬん ね まうん
    끝없는 어둠속에 달리는 내 마음
    果てしない 暗闇の中で 駆ける心

    せんがげ せめ っくちゅん まんさんげ ぽっぽ
    생각의 샘의 끝은 망상의 폭포
    考えの泉の先は 果てしない妄想の滝

    せびょっ ばらめ ねどんじぬん たんべっこんちょちょろん
    새벽 바람에 내던지는 담배꽁초처럼
    夜明け 風に放り投げる 吸いがらのように

    すぃっけ ふとじぬんが
    쉽게 흩어지는가
    簡単に散らばるのだろうか

    ね さるめ もっぴょ
    내 삶의 목표
    僕の人生の目標

    しがんじょちゃ あっそがぬん ぶらんはめ そっと
    시간조차 앞서가는 불안함의 속도
    時間さえ 先に進む 不安の速度

    ちょぎ じょ すぃっとみ うぃえ もだっぷる ばらぼみょ
    저기 저 쇳더미 위의 모닥불 바라보며
    あの 鉄の塊の上の たき火を眺めながら

    ぷでぃっちん せんがげ ちょがっとぅる
    부딪친 생각의 조각들
    ぶつかった 思いのかけらたち

    うりん monocle
    우린 monocle
    僕らは monocle

    はんっちょっ ぬぬる ちょん と くげ っとぅぎ うぃへ
    한쪽 눈을 좀 더 크게 뜨기 위해
    片方の目は もう少し大きく開けるために

    はんっちょっ ぬぬる がまぼりん せなくる
    한쪽 눈을 감아버린 세나클
    もう片方は 閉じてしまった セナクル(※イエスが最後の晩餐をした部屋)

    ね あぷる すちょじながん
    내 앞을 스쳐지나간
    僕の前を 通り過ぎて行った

    まぬん さらんぐぁ そん とぅんせろ
    많은 사람과 손 틈새로
    たくさんの人と 手の隙間に

    ふろがぬん さらん だ のむ すぃっけ ぼねっそ
    흘러가는 사랑 다 너무 쉽게 보냈어
    流れていく愛 みんな とても簡単に 見送ったんだ

    I guess nothing is forever

    november rain ちょろん っそだじぬん
    november rain 처럼 쏟아지는
    november rain のように 降りしきる

    stress and pain just to entertain

    もどぅん しじゃぐる っくちぎど へ
    모든 시작은 끝이기도 해
    すべての始まりは 終わりであって

    ぬる まじまぎんどぅし きどへ
    늘 마지막인듯이 기도해
    いつも 最後であるように 祈る

    ちょ だるびっそげ もんちょじん しがん
    저 달빛속에 멈춰진 시간
    あの 月明かりの中 止められた時間

    もどぅん しじゃぐる っくちぎど へ
    모든 시작은 끝이기도 해
    すべての始まりは 終わりであって

    ぬる まじまぎんどぅし きどへ
    늘 마지막인듯이 기도해
    いつも 最後であるように 祈る

    っくどんぬん おどぅんそげ だりぬん ね まうん
    끝없는 어둠속에 달리는 내 마음
    果てしない 暗闇の中で 駆ける心

    もどぅん しじゃぐる っくちぎど へ
    모든 시작은 끝이기도 해
    すべての始まりは 終わりであって

    ねげん と くん っとぅし ぴりょへ
    내겐 더 큰 뜻이 필요해
    僕には もっと大きな意味が必要だ

    おぬるん かんむれ ふろ がぎど
    오늘은 강물에 흘러 가기도
    今日は 川に流れたり

    ねいるん かんぐる こすろ がぎど はぬん
    내일은 강을 거슬러 가기도 하는
    明日は 川を遡ったりする

    ね いんせんぐる っすろがん びど
    내 인생을 쓸어간 비도
    僕の人生を 掃いて行った雨も

    しに ぬんむる かんちゅりょはん しど
    신이 눈물 감추려한 시도
    神が 涙を隠そうとした 試み

    はんさん なる なり そん からるうぃえ せうぉ
    항상 날 날이 선 칼날위에 세워
    いつも 自分を 鋭い刃の上に立てて

    なん いろん ななるどぅれ ちぇよ みちゅぅん もんば
    난 이런 나날들에 채여 밑은 못봐
    僕は こんな日々にもてあそばれて 下は見れない

    みちゅぅん おるまっ っと ねりまっ
    밑은 오르막 또 내리막
    下は上り坂 そして 下り坂

    ね うんみょんぎ ちぇしはん ちょんさんげ せぎまる
    내 운명이 제시한 정상의 세기말
    僕の運命が提示した 頂上の世紀末

    へんぼけらん まるん べっち もて
    행복해란 말을 뱉지 못해
    幸せになって という言葉を吐くことができず

    ぬる ぶれんへ ぶらね きょるだぬる ねじ もて
    늘 불행해 불안해 결단을 내지 못해
    いつも 不幸で 不安で 決断を下すことができない

    かご そぬん ぼっじょちゃ もら
    가고 서는 법 조차 몰라
    行って立つ方法さえ分からない

    ちょるぎれ きちゃちょろん そん ばっくる いぇぎもて
    철길의 기차처럼 선 밖을 얘기 못해
    レールの上の汽車のように 立つ他なく 話すことができない

    っくっと ねじ あな まちんぴょるる ねじ
    끝도 내지 않아 마침표를 내지
    終わりも出さず ピリオドを打つ

    てぃとぅりん しじゃっ かりとす うぇい
    뒤틀린 시작 칼리토스 웨이
    捻じれたスタート ※Carlito's Way

    もどぅん しじゃぐる っくちぎど へ
    모든 시작은 끝이기도 해
    すべての始まりは 終わりであって

    ねげん と くん っとぅし ぴりょへ
    내겐 더 큰 뜻이 필요해
    僕には もっと大きな意味が必要だ

    ちょ だるびっそげ もんちょじん しがん
    저 달빛속에 멈춰진 시간
    あの 月明かりの中 止められた時間

    もどぅん しじゃぐる っくちぎど へ
    모든 시작은 끝이기도 해
    すべての始まりは 終わりであって

    ぬる まじまぎんどぅし きどへ
    늘 마지막인듯이 기도해
    いつも 最後であるように 祈る

    っくどんぬん おどぅんそげ だりぬん ね まうん
    끝없는 어둠속에 달리는 내 마음
    果てしない 暗闇の中で 駆ける心

    もどぅん しじゃぐる っくちぎど へ
    모든 시작은 끝이기도 해
    すべての始まりは 終わりであって

    ねげん と くん っとぅし ぴりょへ
    내겐 더 큰 뜻이 필요해
    僕には もっと大きな意味が必要だ

    everything fades away
    to a shade of gray
    the darkness of the heartless
    enslaves the day
    and i pray to save you but
    it's safe to say au revoir
    ce soir je suis desole

    っぷよん あんげそげ っくむん なるる けそけ
    뿌연 안개속에 꿈은 나를 계속해
    霞んだ霧の中で 夢は僕をずっと

    うぇごってん いじょんぴょるる びちょ
    왜곡된 이정표를 비춰
    歪められた 道しるべを照らして

    ぺそげ かどぅっちゃん すむん こっちょん
    폐속에 가득찬 숨은 걱정
    肺の中に いっぱいになった 隠れた心配

    っと だるん ね そげ ねげ ねすぃぬん
    또 다른 내 속에 내가 내쉬는
    また 別の自分の中に 自分が吐き出す

    まるん はんすんまに けそっで
    마른 한숨만이 계속 돼
    乾いた ため息だけが続く

    しがに ちゅぐん すんがん
    시간이 죽은 순간
    時間が死んだ瞬間

    ちゃがうん ばんごりるる へめご
    차가운 밤거리를 헤매고
    冷たい 夜の街を彷徨って

    おでぃろ がぬんじど もるご なん
    어디로 가는지도 모르고 난
    どこへ行くのかも分からず 僕は

    おどぅんそぐる たるりご いっそ
    어둠속을 달리고 있어
    闇の中を 走っている

    ちょ だるびっそげ もんちょじん しがん
    저 달빛속에 멈춰진 시간
    あの 月明かりの中 止められた時間

    もどぅん しじゃぐる っくちぎど へ
    모든 시작은 끝이기도 해
    すべての始まりは 終わりであって

    ぬる まじまぎんどぅし きどへ
    늘 마지막인듯이 기도해
    いつも 最後であるように 祈る

    っくどんぬん おどぅんそげ だりぬん ね まうん
    끝없는 어둠속에 달리는 내 마음
    果てしない 暗闇の中で 駆ける心

    もどぅん しじゃぐる っくちぎど へ
    모든 시작은 끝이기도 해
    すべての始まりは 終わりであって

    ねげん と くん っとぅし ぴりょへ
    내겐 더 큰 뜻이 필요해
    僕には もっと大きな意味が必要だ

    ちょ だるびっそげ もんちょじん しがん
    저 달빛속에 멈춰진 시간
    あの 月明かりの中 止められた時間

    もどぅん しじゃぐる っくちぎど へ
    모든 시작은 끝이기도 해
    すべての始まりは 終わりであって

    ぬる まじまぎんどぅし きどへ
    늘 마지막인듯이 기도해
    いつも 最後であるように 祈る

    っくどんぬん おどぅんそげ だりぬん ね まうん
    끝없는 어둠속에 달리는 내 마음
    果てしない 暗闇の中で 駆ける心

    もどぅん しじゃぐる っくちぎど へ
    모든 시작은 끝이기도 해
    すべての始まりは 終わりであって

    ねげん と くん っとぅし ぴりょへ
    내겐 더 큰 뜻이 필요해
    僕には もっと大きな意味が必要だ



     リクエストいただいた曲です。難しかたったです・・。

    途中 フランス語の歌詞は たぶん

    (読み)お るぼわーる す そあーる じゅ すぃ でそる
    au revoir ce soir je suis desole
    さようなら 今夜 ごめんね 

        という意味だと思います。





    칼리토스 웨이(Carlito's Way)カリートの道

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

    『カリートの道』(Carlito's Way)は、ニューヨーク州最高裁の元判事エドウィン・トレスの小説及び前述の小説その続編『それから』を原作とし、1993年に公開されたアメリカ映画。原作はエドウィン・トレス。ゴールデングローブ賞二部門の候補にあがった。

    ※歌詞中の” 칼리토스 웨이(Carlito's Way)”は、映画の題名なのか、その映画の題名がフランク・シナトラの『マイ・ウェイ』にちなんでつけられたというので、曲にちなんでいるのかは良くわかりません・・・




    에픽하이  Epik High  エピックハイプロフィール
    関連記事

    テーマ:K-POP - ジャンル:音楽

    00 : 20 : 00 | Epik High | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
    <<悪い女(bad girl)/one two | ホーム | 僕らの愛このまま/チュ・ヨンフン 映画「恋風恋歌」主題歌>>
    コメント
    ----

    kozueさん、ありがとうございます★
    日本語をよんでても難しかっただろうなと分かります。。
    エピカイの歌詞はどれも難しいですよね。。
    ignitionもreferenceはbad samaritanで
    きっと善きサマリア人にかけているんだろうけど、
    ???です^^;
    エピカイにはいっぱい??がありますけど、
    きっとこのまま??が良いんでしょうね^^
    by: Emiko * 2008/07/29 17:09 * URL [ 編集] | page top↑
    --Emikoさんへ--

    毎回 訳してるときに 難しいって感想を書いてしまいますね・・。
    でも 訳すのは大変ですけど 一番やりがいがあるアーティストかも・・
    by: Kozue * 2008/07/30 00:04 * URL [ 編集] | page top↑
    ----

    ignitionの訳 解説 ありがとうございました
    わからなかったところがわかって嬉しいです
    少しづつ歌詞と意味を覚えようと思います
    by: みのる * 2008/08/03 00:07 * URL [ 編集] | page top↑
    --みのるさんへ--

    いえいえ。
    私も好きでよく聞く曲ですが ちゃんと訳してみて意味が少し分かってよかったです。
    リクエストありがとうございました。
    またお待ちしてます♪
    by: Kozue * 2008/08/03 00:16 * URL [ 編集] | page top↑
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://kozu127.blog99.fc2.com/tb.php/555-09c7bb53
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |