FC2ブログ
    狂った愛の歌/SeeYa
    2008 / 07 / 07 ( Mon )
    みちん さらんげ のれ
    미친 사랑의 노래/SeeYa    2.5集「California Dream」2008.01.02
    狂った愛の歌



    のるる さらんはん じぇろ
    너를 사랑한 죄로
    君を愛した罪で

    きぷん はんすむろ はるる ぼねご
    깊은 한숨으로 하룰 보내고
    深いため息で 一日を過ごし

    いぶる まがど ぬぬる かりょど
    입을 막아도 눈을 가려도
    口を塞いで 目を覆っても

    の はなまん ちゃっけで
    너 하나만 찾게 돼
    君だけを探してしまう

    えっそ ちゅおぐる さんきょばど
    애써 추억을 삼켜봐도
    頑張って 想い出を飲み込んでみても

    たし ね がすめ なまそ
    다시 내 가슴에 남아서
    また 私の胸に残って

    に いるんまん っと ぷるげ で
    니 이름만 또 부르게 돼
    君の名前ばかり また 呼んでしまう

    にが ぽごしぽ
    니가 보고싶어
    君に会いたいよ

    のる さらんはにっか じょんぶにっか
    널 사랑하니까 전부니까
    君を愛してるから 全てだから

    ね さん のる うぃへ っすご しぽ
    내 삶 널 위해 쓰고 싶어
    私の人生を 君のために使いたいの

    よるぼぬる うっこ ちょんぼぬる うるどらど
    열번을 웃고 천번을 울더라도
    10回笑って 千回泣くとしても

    の はなまん さらんはご しぽ
    너 하나만 사랑하고 싶어
    君一人だけを 愛したいの

    せさん がぺ くげ そりちご しぷんで
    세상 앞에 크게 소리치고 싶은데
    世界を前に 大声で叫びたいよ

    さらんへ さらんへ のる さらんへそ
    사랑해 사랑해 널 사랑해서
    愛してる 愛してる 君を愛してるから

    おぬるど さらが
    오늘도 살아가
    今日も 生きていく

    やかん かすん ってむね
    약한 가슴 때문에
    か弱い 心のせいで

    にが おぷしぬん なん あんでるごっかた
    니가 없이는 난 안될 것 같아
    君がいなきゃだめみたいなの

    たし せんがんな たし ちゃっけで
    다시 생각나 다시 찾게 돼
    また思い出して また探してしまう

    ちゅおぎらん もっする まる
    추억이란 몹쓸 말
    思い出というのは ひどい言葉

    ちょぐん なえ さらんってむね
    적은 나의 사랑 때문에
    少ない 私の愛のせいで

    にが のむ ひんどぅろんなば
    니가 너무 힘들었나봐
    君は とても辛かったみたい

    のる さらんへっとん ぽりらみょん
    널 사랑했던 벌이라면
    君を愛した罰なら

    ねが た ばどぅるっけ
    내가 다 받을께
    私が 全て受けるわ

    のる さらんはにっか じょんぶにっか
    널 사랑하니까 전부니까
    君を愛してるから 全てだから

    ね さん のる うぃへ っすご しぽ
    내 삶 널 위해 쓰고 싶어
    私の人生を 君のために使いたいの

    よるぼぬる うっこ ちょんぼぬる うるどらど
    열번을 웃고 천번을 울더라도
    10回笑って 千回泣くとしても

    の はなまん さらんはご しぽ
    너 하나만 사랑하고 싶어
    君一人だけを 愛したいの

    せさん がぺ くげ そりちご しぷんで
    세상 앞에 크게 소리치고 싶은데
    世界を前に 大声で叫びたいよ

    さらんへ さらんへ のる さらんへそ
    사랑해 사랑해 널 사랑해서
    愛してる 愛してる 君を愛してるから

    おぬるど さらが
    오늘도 살아가
    今日も 生きていく

    の おぷしぬん はるど じゃしんのぷそ
    너 없이는 하루도 자신없어
    君がいなきゃ 一日だって自信がないよ

    おっとけ のる いんに
    어떻게 널 잊니
    どうやって 君を忘れる?

    おっとけ じうに あぱど
    어떻게 지우니 아파도
    どうやって 消すの? 辛くても

    いびょらぺ うするす いんぬんごん
    이별 앞에 웃을 수 있는 건
    別れの前で 笑うことができるのは

    にが そんむらん ちゅおっってむね
    니가 선물한 추억 때문에
    君がプレゼントしてくれた 思い出のおかげ

    さぬん どんあん おんじぇんがん いちょじるじ もら
    사는 동안 언젠간 잊혀질지 몰라
    生きてる間に いつかは 忘れるかもしれない

    くりうぉ くりうぉ なん くりうぉそ
    그리워 그리워 난 그리워서
    恋しくて 恋しくて 恋しいから

    おぬるど きだりょ
    오늘도 기다려
    今日も 待つわ



    リクエストいただいた曲です



    SEEYA  プロフィール
    関連記事

    テーマ:K-POP - ジャンル:音楽

    00 : 00 : 00 | SeeYa | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
    <<僕の女だから/イ・スンギ | ホーム | 女友(彼女達のおしゃべり)/天上智喜 The Grace  >>
    コメント
    ----

    気持の強くない私の愛のせいで、かなあ
    by: tak * 2008/08/30 23:06 * URL [ 編集] | page top↑
    --takさんへ--

    もしかして 

    약한 가슴 때문에

    ここの部分ですか?
    うまく訳せてなかったので・・
    ”気持の強くない私の愛のせいで”
    の方が自然ですね。
    by: kozue * 2008/09/01 06:18 * URL [ 編集] | page top↑
    ----

    この歌大好きですi-175
    切ないですねi-228
    悲しいときにbestな歌かなi-198i-197
    ところで質問なんですが亡くなった女性といつも一緒にいてた女性は友達なんでしょうかi-198姉妹なのでしょうかi-198それから、PVの一番最後にボートに乗って男性と写真を持った女性が会話をしていますが何と言っているのですかi-198和訳をお願いしますi-228
    by: MARIN * 2009/05/13 19:20 * URL [ 編集] | page top↑
    --MARINさんへ--

    この曲は 「靴」という曲のM/Vの続きなんだそうです http://www.youtube.com/watch?v=ji9mBSRwv-o&feature=player_embedded

    「靴」のM/Vで チェ・ジョンウォンさんという女性がある男の人を愛するようになります。 彼と旅行に行ったのですが 争いに巻き込まれ昏睡状態になります。
    そして病院で 男性の奥さんが来たことで 男性が妻帯者だということが分かり女性は悲しくて車に轢かれます

    「狂った愛の歌」M/Vで 車に轢かれたあと ドンヒョンさんという人が看護をしてくれます。
    ドンヒョンさんはチェ・ジョンウォンさんを好きになります。ジョンウォンさんが窓辺で「ドンヒョンさん ごめんね」言って飛び降ります。
    ドンヒョンさんがボートに乗って 散骨をしたとき ファン・ジョンウムさんが 「은혜사랑 (恩恵の愛)をしたこと分かりますか?あなたが(彼女を)愛していたみたいに」と言います つまりファン・ジョンウムさんもチェ・ジョンウォンさんを愛してたということです


    という、ファンの方の解釈があったのですが・・

    最後のセリフは"은혜사랑 한거 알아요?당신 사랑한거처럼" らしいです。”은혜사랑”ここが訳せなくてすみません・・ 

    一緒に出ていた女性は 姉妹というより 友人&仕事仲間であり恋愛感情も抱いていたということでしょうかね?
    by: kozue * 2009/05/14 06:32 * URL [ 編集] | page top↑
    ----

    なるほど~i-1
    深いですねi-201
    話がよく分かりましたi-197
    ありがとうございますi-228
    by: MARIN * 2009/05/14 16:02 * URL [ 編集] | page top↑
    --MARINさんへ--

    映画を見てるようですよね~
    by: kozue * 2009/05/15 05:11 * URL [ 編集] | page top↑
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://kozu127.blog99.fc2.com/tb.php/527-c7b1c478
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |