FC2ブログ
    傘(Feat.ユンナ)/Epik High
    2008 / 04 / 30 ( Wed )
    うさん
    우산 (Feat. 윤하)/에픽 하이(Epik High)     5集「Pieces, Part One」2008.04.17




    おぬせ びんむり
    어느새 빗물이
    いつのまにか 雨が

    ね ばるもげ ごいご
    내 발목에 고이고
    私の足元に たまって

    ちゃんまっとん ぬんむり
    참았던 눈물이
    我慢してた 涙が

    ね ぬんがえ ごいご
    내 눈가에 고이고
    目にたまって

    I cry

    とんびん ばんげん しげそり
    텅빈 방엔 시계소리
    がらんとした 部屋には 時計の音

    ちぶんぐぁ いんまちゅぬん びえ そり
    지붕과 입 맞추는 비의 소리
    屋根と 口付ける 雨の音

    おれんまね いぶん
    오랜만에 입은
    久しぶりに着た

    ことぅ じゅもにそげ ばんじ
    코트 주머니속에 반지
    コートのポケットに 指輪

    そんとぅんせ すみょどぅぬん memory
    손틈새 스며드는 memory
    手の隙間 染み込む memory

    みょちるまね なそぼぬん ばめ そうる
    며칠만에 나서보는 밤의 서울
    何日かぶりに 出て見る 夜のソウル

    こいん びんむるん ちゃぐん こうる
    고인 빗물은 작은 거울
    たまった雨は 小さな鏡

    く そげ なん びとぅるごりみょ
    그 속에 난 비틀거리며
    その中で よろけて

    あぷにっか くで おぷし なん
    아프니까 그대 없이 난
    痛いから 君がいないと僕は

    はんっちょっ だりが っちゃるぶん うぃじゃ
    한쪽 다리가 짧은 의자
    片側の足が短い椅子

    とぅりそ っすぎん ちゃがっとん うさん
    둘이서 쓰긴 작았던 우산
    二人で差すには 小さかった傘

    ちゃがうん せさんげ そん がたっとん うさん
    차가운 세상에 섬 같았던 우산
    冷たい世界で 島のようだった 傘

    いじぇん のむ くご おせけ
    이젠 너무 크고 어색해
    今は とても大きくて ぎこちなくて

    くで ぎょて ぬる ちょじょいっとん うぇんんっちょごっけ
    그대 곁에 늘 젖어있던 왼쪽어깨
    君の隣で いつも 濡れていた 左側の肩

    きおげ むげえ こげ すぎょぼに
    기억의 무게에 고개 숙여보니
    記憶の重さに うつむいてみたら

    ぼりょじんどぅっ ぷろじん ね しんばるっくん
    버려진듯 풀어진 내 신발끈
    捨てられたみたいに ほどけた私の靴ひも

    ほな ぎょてん おじっ びわ ばらん もった
    허나 곁엔 오직 비와 바람 없다
    ただ そばには 雨と風はない

    ちゃんしらど うさんぬる どぅろ じゅる さらん
    잠시라도 우산을 들어 줄 사람
    少しだけでも 傘を差してくれる人

    and I cry

    おぬせ びんむり
    어느새 빗물이
    いつのまにか 雨が

    ね ばるもげ ごいご
    내 발목에 고이고
    私の足元に たまって

    ちゃんまっとん ぬんむり
    참았던 눈물이
    我慢してた 涙が

    ね ぬんがえ ごいご
    내 눈가에 고이고
    目にたまって

    I cry

    くでぬん ね もりうぃえ うさん
    그대는 내 머리위에 우산
    君は 私の頭の上に傘

    おっけうぃえ ちゃがうん び ねりぬん ばん
    어깨위에 차가운 비 내리는 밤
    肩の上に 冷たい雨が降る夜

    ね ぎょて くでが
    내 곁에 그대가
    私のそばで 君が

    すっくぁに でおぼりん な
    습관이 되어버린 나
    習慣になってしまった 私

    なん くでおぷしぬん あんでよ
    난 그대없이는 안되요
    君がいないと だめなんだ

    alone in the rain

    alone in the rain rain rain
    nothing but pain pain pain
    girl i just want you to know

    alone in the rain rain rain
    nothing but pain pain pain
    girl i just can't let you go

    はぬれ ぬんむり こいん ったん
    하늘의 눈물이 고인 땅
    空の涙が たまる地面

    ぴょるん かんちゅん ぐるめ ぼいん だる
    별을 감춘 구름에 보인 달
    星を隠した雲に見えた月

    こるもっきる ほろ うぇろうん くどぅ そり
    골목길 홀로 외로운 구두 소리
    小路を 一人 寂しい靴音

    めありえ どらぼみょ
    메아리에 돌아보며
    こだまに 振り返って

    かすん じょりん まん
    가슴 졸인 맘
    やきもきする心

    なるる っこっ たるむん くりんじゃ
    나를 꼭 닮은 그림자
    自分にそっくりな影

    そろが そろるる ぼるす おぷそっとん
    서로가 서로를 볼 수 없었던
    お互いが お互いを 見れなかった

    うりが
    우리가
    僕らが

    いじぇや とぅりんが
    이제야 둘인가 
    今は 二人が

    ただぷる くりだ
    대답을 그리다
    答えを 描く

    もり そっ くりんぐぁ ただぶる ふりんだ
    머리 속 그림과 대답을 흐린다
    頭の中 絵と答えを 曇らす

    ね ぬねん のむ こっとん うさん
    내 눈엔 너무 컸던 우산
    僕の目には とても大きかった 傘

    なる うりん せさんぐる ひゃんへ じょっとん うさん
    날 울린 세상을 향해 접던 우산
    僕を泣かせた世界に向かって 畳んだ傘

    よんうぉね やっそっけ ふぁるっちゃっ ぴょっとん うさん
    영원의 약속에 활짝 폈던 우산
    永遠に約束する ぱっと開いた傘

    いじぇぬん っちっきょじん うさん
    이제는 찢겨진 우산
    今は 破れた傘

    あれ とぅ まん
    아래 두 맘
    その下に 二つの気持ち

    とらばど いじぇぬん おっけっちょ
    돌아봐도 이제는 없겠죠
    振り返っても これからは ないでしょう

    とぅ そんぬん じゅもに そっ きっけ のっけっちょ
    두 손은 주머니 속 깊게 넣겠죠
    両手は ポケットの中深くに 入れるでしょう

    いりじょり じゃゆろっけ ころど
    이리저리 자유롭게 걸어도
    あちこち 自由に歩いても

    とぅ ぶるん からんびど すぃっけ じょっけっちょ
    두 볼은 가랑비도 쉽게 젖겠죠
    両頬は 小雨でも すぐ濡れるでしょう

    おぬせ びんむり
    어느새 빗물이
    いつのまにか 雨が

    ね ばるもげ ごいご
    내 발목에 고이고
    私の足元に たまって

    ちゃんまっとん ぬんむり
    참았던 눈물이
    我慢してた 涙が

    ね ぬんがえ ごいご
    내 눈가에 고이고
    目にたまって

    I cry

    くでぬん ね もりうぃえ うさん
    그대는 내 머리위에 우산
    君は 私の頭の上に傘

    おっけうぃえ ちゃがうん び ねりぬん ばん
    어깨위에 차가운 비 내리는 밤
    肩の上に 冷たい雨が降る夜

    ね ぎょて くでが
    내 곁에 그대가
    私のそばで 君が

    すっくぁに でおぼりん な
    습관이 되어버린 나
    習慣になってしまった 私

    なん くでおぷしぬん あんでよ
    난 그대없이는 안되요
    君がいないと だめなんだ

    alone in the rain

    なん よろなっそ ね まめ むんぬる
    난 열어놨어 내 맘의 문을
    僕は 開いておいた 心の扉を

    くでん ね もり うぃえ うさん
    그댄 내 머리 위에 우산
    君は 僕の頭の上に 傘

    くでえ くりんじゃぬん なえ くぬる
    그대의 그림자는 나의 그늘
    君の影は 僕の陰

    くで ね もり うぃえ うさん
    그댄 내 머리 위에 우산
    君は 僕の頭の上に 傘

    なん よろなっそ ね まめ むんぬる
    난 열어놨어 내 맘의 문을
    僕は 開いておいた 心の扉を

    くでん ね もり うぃえ うさん
    그댄 내 머리 위에 우산
    君は 僕の頭の上に 傘

    くでえ くりんじゃぬん なえ くぬる
    그대의 그림자는 나의 그늘
    君の影は 僕の陰

    くで ね もり うぃえ うさん
    그댄 내 머리 위에 우산
    君は 僕の頭の上に 傘

    なえ ぎょて くでが おっきえ
    나의 곁에 그대가 없기에
    私の傍に 君が いないから

    ね ちゃんばっけ うさんぬる とぅるご
    내 창밖에 우산을 들고
    私 窓の外で 傘を持って

    きだりどん くで
    기다리던 그대
    待っていた 君

    I cry

    くでぬん ね もりうぃえ うさん
    그대는 내 머리위에 우산
    君は 私の頭の上に傘

    おっけうぃえ ちゃがうん び ねりぬん ばん
    어깨위에 차가운 비 내리는 밤
    肩の上に 冷たい雨が降る夜

    ね ぎょて くでが
    내 곁에 그대가
    私のそばで 君が

    すっくぁに でおぼりん な
    습관이 되어버린 나
    習慣になってしまった 私

    なん くでおぷしぬん あんでよ
    난 그대없이는 안되요
    君がいないと だめなんだ

    くでぬん ね もりうぃえ うさん
    그대는 내 머리위에 우산
    君は 私の頭の上に傘

    おっけうぃえ ちゃがうん び ねりぬん ばん
    어깨위에 차가운 비 내리는 밤
    肩の上に 冷たい雨が降る夜

    ね ぎょて くでが
    내 곁에 그대가
    私のそばで 君が

    おんぬん ばんっちょげ せさん
    없는 반쪽의 세상
    いない 半分の世界

    くでん なおぷしん あんでよ
    그댄 나 없이는 안돼요
    君は 私がいなきゃ だめだよ

    forever in the rain





    에픽하이 Epik High  エピックハイ プロフィール
    関連記事

    テーマ:K-POP - ジャンル:音楽

    00 : 00 : 00 | Epik High | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
    <<Headache/Wonder Girls | ホーム | Love Song/Andy>>
    コメント
    ----

    윤하の歌声も澄んでいてすてきで、
    歌詞もなんだか切なくて好きです。

    「그대는 내 머리위에 우산
    君は 私の頭の上に傘

    어깨위에 차가운 비 내리는 밤
    肩の上に 冷たい雨が降る夜  」

    特にここの部分の言葉のリズムがかわいいです☆
    by: OMI * 2008/05/17 22:54 * URL [ 編集] | page top↑
    --OMIさんへ--

    ユンナの声がとても澄んでるから
    歌詞が より透明で切ない感じが出てますよね~。
    とても好きな曲です。
    by: kozue * 2008/05/18 00:06 * URL [ 編集] | page top↑
    --う--

    by: * 2008/07/06 15:13 * URL [ 編集] | page top↑
    --鍵コメさんへ--

    ありがとうございます!
    訂正しておきました♪
    by: kozue * 2008/12/17 05:34 * URL [ 編集] | page top↑
    --鍵コメさんへ--

    翻訳は難しいですよね・・
    私も日々勉強中です^^
    これからも頑張ります♪
    by: kozue * 2010/01/21 07:57 * URL [ 編集] | page top↑
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://kozu127.blog99.fc2.com/tb.php/458-ec3b1644
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |