봄날의 기억 春の日の記憶 (Remember that)/비투비(BTOB)
    2016 / 04 / 02 ( Sat )
    ぼんなれ きおっ
    봄날의 기억(Remember that)/비투비(BTOB) 「Remember That」2016.03.28
    春の日の記憶



    ちゃがうん けじょるん じなご ぽみ っと ちゃじゃわっちょ
    차가운 계절은 지나고 봄이 또 찾아왔죠
    冷たい季節は過ぎて春がまた訪れた

    いろっけ しりん ぎょうるる うりん じゃる ぼてょねんねよ
    이렇게 시린 겨울을 우린 잘 버텨냈네요
    こんなに冷たい冬を僕たちはよく耐え抜いたよね

    あぷろ へや はる ごっとぅるん のむ のんちょなじまん
    앞으로 해야 할 것들은 너무 넘쳐나지만
    これからしなくちゃいけないことは とてもたくさんあるけど

    けじょれ ぽぐなむろ っと いぎょねやじょ
    계절의 포근함으로 또 이겨내야죠
    季節の暖かさで また勝たなくちゃね

    Remember that

    あじゅ おれん しがに ちながっちょ
    아주 오랜 시간이 지나갔죠
    とても長い時間が過ぎて行った

    おじぇえ ちゅおぎ ねいるん くじょ いちょじぎるる
    어제의 추억이 내일은 그저 잊혀지기를
    昨日の思い出が明日はただ忘れられるのを

    ひんぎょうん ばるこるむる おんぎじょ
    힘겨운 발걸음을 옮기죠
    大変な歩みを進める

    ぼんなれ ばんごんぎるる ましみょ
    봄날의 밤공기를 마시며
    春の夜の空気を吸いながら

    ぼんばらめ ね まむる だれぼだ
    봄바람에 내 맘을 달래보다
    春風に僕の心を紛らわせてみる

    すっくぁんちょろん ころっとん こりえぬん
    습관처럼 걸었던 거리에는
    習慣のように歩いた街には

    あぷん けじょれ ひゃんぎまん なま
    아픈 계절의 향기만 남아
    辛い季節の香りだけ残る

    くにょが
    그녀가
    彼女を

    ちゃっくまん ちゃっくまん せんがぎな
    자꾸만 자꾸만 생각이나
    何度も何度も思い出す

    ぬんむり なねよ
    눈물이 나네요
    涙が出る

    ぬんむるまん なねよ
    눈물만 나네요
    涙ばかり出る

    Remember that

    おれん しがん おろっとん ったんど のが ねりご けじょれ ばんぼっ
    오랜 시간 얼었던 땅도 녹아 내리고 계절의 반복
    長い間凍っていた土もとけて 季節の繰り返し

    く そげ みりょにんじ ある す おんぬん ちぐん きぶぬん
    그 속에 미련인지 알 수 없는 지금 기분은
    その長に未練だとか 分からない今の気分は

    しがぬる でどりょ じょ うん
    시간을 되돌려 줘 음
    時を戻してよ

    ちぐん なん くってろ どらわ いっそ って まっちょ っとなどん よへんちょろん
    지금 난 그때로 돌아와 있어 때 맞춰 떠나던 여행처럼
    今僕はあの時へ戻っている ちょうど出発した旅行のように

    っそっ なっぷじ あんぬん きぶん はじまん っと むんくれじぬん
    썩 나쁘지 않은 기분 하지만 또 뭉클해지는
    さっと 悪くない気分は だけど またじんとなる

    がすみ まらぬん めしじぬん
    가슴이 말하는 메시지는
    胸が言うメッセージは

    I wanna give you my love

    Beautiful days

    く あるんだうん なるどぅり ちながじょ
    그 아름다운 날들이 지나가죠
    あの美しい日々が過ぎて行く

    おぬれ きおげ ねいるん
    오늘의 기억에 내일은
    今日の記憶に明日は

    くじょ うする す いっけ
    그저 웃을 수 있게
    ただ 笑えるように

    おぬるど ばるこるむる おんぎじょ
    오늘도 발걸음을 옮기죠
    今日も歩みを進めるよ

    ぼんなれ ばんごんぎるる ましみょ
    봄날의 밤공기를 마시며
    春の夜の空気を吸いながら

    ぼんばらめ ね まむる だれぼだ
    봄바람에 내 맘을 달래보다
    春風に僕の心を紛らわせてみる

    すっくぁんちょろん ころっとん ごりえぬん
    습관처럼 걸었던 거리에는
    習慣のように歩いた街には

    あぷん けじょれ ひゃんぎまん なま
    아픈 계절의 향기만 남아
    辛い季節の香りだけ残る

    くにょが
    그녀가
    彼女を

    ちゃっくまん ちゃっくまん せんがぎな
    자꾸만 자꾸만 생각이나
    何度も何度も思い出す

    ぬんむり なねよ
    눈물이 나네요
    涙が出る

    Remember that road we used to walk down on the
    Way to your home girl Do you remember that?

    ぼみ おる ってまだ っこち ぴぬん ごっちょろん
    봄이 올 때마다 꽃이 피는 것처럼
    春が来る度に 花が咲くように

    い ぎる こるる ってまだ に せんがぎな girl
    이 길 걸을 때마다 네 생각나 girl
    この道を歩く度思い出す girl

    ぼんなれ ばんごんぎるる ましみょ
    봄날의 밤공기를 마시며
    春の夜の空気を吸いながら

    ぼんばらめ ね まむる だれぼだ
    봄바람에 내 맘을 달래보다
    春風に僕の心を紛らわせてみる

    すっくぁんちょろん ころっとん こりえぬん
    습관처럼 걸었던 거리에는
    習慣のように歩いた街には

    ぴるんちょろん ぼんなれ きおぎ
    필름처럼 봄날의 기억이
    フィルムのように春の日の記憶が

    いじぇわ
    이제와
    今になって

    ちゃっくまん ちゃっくまん せんがぎな
    자꾸만 자꾸만 생각이나
    何度も何度も思い出す

    ぬんむり なねよ
    눈물이 나네요
    涙が出る

    あんにょん ぼま のん よじょに いぇっぷぐな
    안녕 봄아 넌 여전히 예쁘구나
    アンニョン 春よ 君は相変わらず美しいね

    い ひゃんぎど ばらんど すみょいんぬん ぽぐなん
    이 향기도 바람도 스며있는 포근함
    この香りも風も滲み出ている柔らかさ

    ふろがん しがに むせかる まんくん くでろいんで
    흘러간 시간이 무색할 만큼 그대로인데
    流れて行った時間が 唖然とするくらいそのままなのに

    うぇいんじ なん じゃんにょね ぼまぺ もむんだ
    왜인지 난 작년의 봄 앞에 머문다
    なぜか僕は去年の春の前に 留まる

    ぬんむりな じゅちぇっ まっけ ど おぷし へまるけ
    눈물이나 주책 맞게 더 없이 해맑게
    みだりに涙が出る この上なく明るく

    なるる あなじゅぬん へっさり こまうぉ
    나를 안아주는 햇살이 고마워
    僕を抱きしめてくれる 陽射しありがとう

    のど おでぃんがえそ い ぼむる ぬっきご いっけっち あま
    너도 어딘가에서 이 봄을 느끼고 있겠지 아마
    君もどこかでこの春を感じているだろう たぶん

    Remember that


    関連記事

    テーマ:K-POP - ジャンル:音楽

    07 : 22 : 25 | BTOB | コメント(0) | page top↑
    <<ALWAYS/윤미래(ユンミレ) ドラマ「태양의 후예(太陽の末裔)」 OST | ホーム | Feel So Good/B.A.P >>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |