12시 30분/비스트(BEAST)
    2014 / 10 / 27 ( Mon )
    よるとぅし さんしっぷん
    12시 30분/비스트(BEAST) 「Time」2014.10.20
    12時30分



    作詞 용준형 作曲 용준형 編曲 용준형  

    よらなん そりる ねみょ っけじぬん ゆりぴょん うり もすびるっか
    요란한 소릴 내며 깨지는 유리병 우리 모습일까
    大きな音を立てて割れるガラス瓶 僕達の姿だろうか

    なっけ っかりん はぬり くんばんいらど ぶそじる ごっ かとぅにっか
    낮게 깔린 하늘이 금방이라도 부서질 것 같으니까
    低い空が今すぐにでも壊れそうだから

    うぇ いじぇや わんにゃみょ なる きだりょったみょ 
    왜 이제야 왔냐며 날 기다렸다며
    どうして今になって来たのかと 僕を待っていたんだと

    ね さらん っばんぎょっとん のぬん いじぇ
    내 사랑 반겼던 너는 이제
    僕の愛を喜んでいた君はもう

    おっちょだ まじゅちん もるぬん さらんぼだ ちゃがっけ おろいった
    어쩌다 마주친 모르는 사람보다 차갑게 얼어있다
    偶然出会った知らない人より冷たく凍っている

    ふぁなん に みそど(ふぁなん みそど)ったっとぅたん に ぷんど(に おるぐるど)
    환한 네 미소도 (환한 미소도) 따뜻한 네 품도 (네 얼굴도)
    明るい君の微笑みも(明るい微笑みも)暖かい君の胸も(君の顔も)

    と いさん ぼる すど まんじる すど おぷする ごんまん がた とぅりょうぉ
    더 이상 볼 수도 만질 수도 없을 것만 같아 두려워
    こ以上見ることも触ることもできないようで怖い

    ちぐん うりん まち よるとぅし さんしっぷね しげっばぬるちょろん
    지금 우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼
    今僕達はまるで12時30分の時計の針のように

    そろ どぅん どりご たるん ごする ぼご もどぅん ごる ぼりりょご はじゃな
    서로 등 돌리고 다른 곳을 보고 모든 걸 버리려고 하잖아
    僕達は背を向けて違う場所を見てすべてを捨てようとしてるじゃないか

    うりん まち よるとぅし さんしっぷね しげっばぬるちょろん
    우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼
    僕達はまるで12時30分の時計の針のように

    たしん どらおる す おんぬん ごすろ ころがご いっちゃな
    다신 돌아올 수 없는 곳으로 걸어가고 있잖아
    二度と戻って来れない場所へ歩いて行ってるじゃないか

    うりる ったら ふろがどん しがんど もんちょんなば
    우릴 따라 흘러가던 시간도 멈췄나 봐
    僕達について流れて行った時間も止まったみたいだ

    うりらぎぼだん いじぇん のわ ねが でんな ば
    우리라기보단 이젠 너와 내가 됐나 봐
    僕達というよりは もう 君と僕になったみたいだ

    さそはげ じながん もどぅん ごっとぅり た ちながぎぼだん
    사소하게 지나간 모든 것들이 다 지나가기보단
    ささいな昔のすべてのことが 全部過ぎて行くというよりは

    のっちん ごっ かた に そに ちゃん ったっとぅてっそんな ば
    놓친 것 같아 네 손이 참 따뜻했었나 봐
    逃したみたいだ 君の手がとても温かかったみたいだ

    ふんどぅりぬん のる いみ あらっそ くれそ たっ くぁっ ちゃばっそ
    흔들리는 널 이미 알았어 그래서 더 꽉 잡았어
    揺れる君をもう分かった だからもっとしっかり捕まえた

    なる あなっそ のる がどぉっそ ね さらんい どけじょそ
    널 안았어 널 가뒀어 내 사랑이 독해져서
    君を抱きしめた 君を閉じ込めた 僕の愛がひどくなって

    Yeah I know もどぅ ね たしん ごる But
    Yeah I know 모두 내 탓인 걸 But
    Yeah I know すべて僕のせいだということ But

    みりょにらん ご ひまんいらん ご のうる すが おぷそ
    미련이란 거 희망이란 거 놓을 수가 없어
    未練というもの 希望というもの 手放せない

    ふぁなん に みそど(ふぁなん みそど)ったっとぅたん に ぷんど(に おるぐるど)
    환한 네 미소도 (환한 미소도) 따뜻한 네 품도 (네 얼굴도)
    明るい君の微笑みも(明るい微笑みも)暖かい君の胸も(君の顔も)

    と いさん ぼる すど まんじる すど おぷする ごんまん がた とぅりょうぉ
    더 이상 볼 수도 만질 수도 없을 것만 같아 두려워
    こ以上見ることも触ることもできないようで怖い

    ちぐん うりん まち よるとぅし さんしっぷね しげっばぬるちょろん
    지금 우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼
    今僕達はまるで12時30分の時計の針のように

    そろ どぅん どりご たるん ごする ぼご もどぅん ごる ぼりりょご はじゃな
    서로 등 돌리고 다른 곳을 보고 모든 걸 버리려고 하잖아
    僕達は背を向けて違う場所を見てすべてを捨てようとしてるじゃないか

    うりん まち よるとぅし さんしっぷね しげっばぬるちょろん
    우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼
    僕達はまるで12時30分の時計の針のように

    たしん どらおる す おんぬん ごすろ ころがご いっちゃな
    다신 돌아올 수 없는 곳으로 걸어가고 있잖아
    二度と戻って来れない場所へ歩いて行ってるじゃないか

    おんじぇんが いびょり ね あぺ むるる っくるる って しがに
    언젠가 이별이 내 앞에 무릎 꿇을 때 시간이
    いつか別れが僕の前にひざまずく時 時間が

    たし うりる ったら ふるげ でる こら みど くろっけ おる こら みど
    다시 우릴 따라 흐르게 될 거라 믿어 그렇게 올 거라 믿어
    また僕達について流れると信じてる そうやって来ると信じてる

    ちぐん ぼねじまん のるる ぼねっちまん もどぅん げ だ もんちょっちまん
    지금 보내지만 너를 보냈지만 모든 게 다 멈췄지만
    今送り出すけど 君を送り出したけど すべて止まったけど

    こじゃん な ぼりん しげが たし うんじぎる こらご みど
    고장 나 버린 시계가 다시 움직일 거라고 믿어
    壊れてしまった時計がまた動き出すと信じてる

    ちぐん うりん まち よるとぅし さんしっぷね しげっばぬるちょろん
    지금 우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼
    今僕達はまるで12時30分の時計の針のように

    そろ どぅん どりご たるん ごする ぼご もどぅん ごる ぼりりょご はじゃな
    서로 등 돌리고 다른 곳을 보고 모든 걸 버리려고 하잖아
    僕達は背を向けて違う場所を見てすべてを捨てようとしてるじゃないか

    うりん まち よるとぅし さんしっぷね しげっばぬるちょろん
    우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼
    僕達はまるで12時30分の時計の針のように

    たしん どらおる す おんぬん ごすろ ころがご いっちゃな
    다신 돌아올 수 없는 곳으로 걸어가고 있잖아
    二度と戻って来れない場所へ歩いて行ってるじゃないか




    BEAST プロフィール
    関連記事

    テーマ:K-POP - ジャンル:音楽

    00 : 00 : 00 | BEAST | コメント(0) | page top↑
    <<오늘따라(days like today)/2AM | ホーム | A/GOT7>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |