Smoky Girl/MBLAQ
    2013 / 06 / 04 ( Tue )
    스모키걸(Smoky Girl)/엠블랙(MBLAQ) 5th mini album「SEXY BEAT」2013.06.04

    作詞 Zion.T,Simon D. 作曲 Primary,Zion.T 編曲 Primary



    ほろ どぅろそん Club Club しがぬん あまど せびょっ どぅしどぅり
    홀로 들어선 Club Club 시간은 아마도 새벽 두시두시
    一人入った Club Club 時間はおそらく深夜2時

    くそっ Barえ あんじゃいっとん かにょりん そんもげ れもん じゅす じゅす (uh)
    구석 Bar에 앉아있던 가녀린 손목에 레몬 주스 주스 (uh)
    隅のBarに座っていた華奢な手首にレモンジュース (uh)

    She She was Smoky girl

    じょみょんえ ぷるぐん もりっきょる するぽ  ぼいどん ぬんかえ ぼんじん さんちょ
    조명에 붉은 머릿결 슬퍼 보이던 눈가에 번진 상처
    照明に赤い髪 悲しく見えた目元に浮かんだ傷

    Smoky girl Smoky girl Smoky girl Smoky girl
    Girl Smoky girl Smoky girl Smoky girl
    Girl Smoky girl Smoky girl Smoky girl Smoky girl

    のん なる っぱじょどぅるげ へ おぬせ なん に あぷろ たががご いっちゃな
    넌 날 빠져들게 해 어느새 난 네 옆으로 다가가고 있잖아
    君は僕をハマらせる いつの間にか僕は君の横へ近づいているじゃないか

    But のん すぃうん さらんうる へ はん すんがね Romance のる かじん じゅる あらんぬんで
    But 넌 쉬운 사랑을 해 한 순간의 Romance 널 가진 줄 알았는데
    But 君は軽い恋をする 一瞬の Romance 君を手に入れたと思ったのに

    She She was Smoky girl (She was Smoky girl)

    ちょみょんえ ぶるぐん もりっきょる(ぷるぐん もりっきょる)
    조명에 붉은 머릿결 (붉은 머릿결)
    照明に赤い髪(赤い髪)

    ちょぐん するぽ ぼいどん ぬんかえ ぼんじん さんちょ
    조금 슬퍼 보이던 눈가에 번진 상처
    少し悲しく見えた目元に浮かんだ傷

    きょて あんじゃど で ど せげ あなど で Baby girl
    곁에 앉아도 돼 더 세게 안아도 돼 Baby girl
    そばに座ってもいい もっと強く抱きしめてもいい Baby girl

    はじまん ふぁじゃんいな よんぎちょろん なる すぃっけ じうぉぼりりょ はじゃな
    하지만 화장이나 연기처럼 날 쉽게 지워버리려 하잖아
    だけど化粧や煙のように僕を簡単に消してしまおうとするじゃないか

    ちょん ど だがわど で なる せげ あなど で Baby girl
    좀 더 다가와도 돼 날 세게 안아도 돼 Baby girl
    もう少し近づいてもいい 僕を強く抱きしめてもいい Baby girl

    おっとん するぷみんじ ねげ まれば ちぐんぶと まめ むぬる よろば
    어떤 슬픔인지 내게 말해봐 지금부터 맘에 문을 열어봐
    どんな悲しみなのか僕に言ってごらん 今から心の扉を開いてごらん

    Smoky girl Smoky girl Smoky girl Smoky girl Girl Smoky girl Smoky girl Smoky girl

    のえ ちゃぐん いっすろ なる ぶろぼりご ふぁじゃんちょろん すっ じうぉぼりるこる
    너의 작은 입술로 날 불어버리고 화장처럼 슥 지워버릴걸
    君の小さな唇で僕を呼んでしまって化粧のようにすっと消してしまうんだ

    に そねん れもん じゅす じゅす  
    네 손엔 레몬 주스 주스
    君の手にはレモンジュース

    もるっちょんはん のる ぼご ったん のんどぅるん しるまんはん どぅし どぅし
    멀쩡한 널 보고 딴 놈들은 실망한 듯이 듯이
    完全な君を見て他のやつらは失望したように

    っと へぼじど あな むろん のど Tush Tush  
    또 해보지도 않아 물론 너도 Tush Tush
    またやってみることもない もちろん君も Tush Tush

    むしはごぬん ちゃじゅ いんぬん いりん どぅし どぅし なる ぼみょ うっち うっち
    무시하고는 자주 있는 일인 듯이 듯이 날 보며 웃지 웃지
    無視するには 何度もあることのように 僕を見て笑う

    ふっしみ おったみょん くんばん てぃが なげっち なん みり そるじかげ い ばめ ちゅぃはん
    흑심이 없다면 금방 티가 나겠지 난 미리 솔직하게 이 밤에 취한
    よこしまな心がないなら 今すぐバレるだろう 僕はもう正直にこの夜に酔った

    うり あじっ かる いぇぎが まな  Baby するぷん どぅらまな っちっちゃぬん げ あにゃ くぇに
    우리 아직 할 얘기가 많아 Baby 슬픈 드라마나 찍자는 게 아냐 괜히
    僕らはまだ話すことが多いよ  Baby 悲しいドラマでも撮ろうというんじゃないんだ やたら

    そとぅん ちょっと そどぅるぬん ごっと はる ぴりょ おぷそ
    서툰 척도 서두르는 것도 할 필요 없어
    焦るふりも 焦る必要もない

    そん ねみろば ちょうん まんなっちまん
    손 내밀어봐 처음 만났지만
    手を差し出してごらん 初めて会ったけど

    ちゃんし どぅろおれ ね まうめ びんばん
    잠시 들어올래 내 마음의 빈방
    少し入って来なよ 僕の心の空いた部屋

    きょて あんじゃど で ど せげ あなど で Baby girl
    곁에 앉아도 돼 더 세게 안아도 돼 Baby girl
    そばに座ってもいい もっと強く抱きしめてもいい Baby girl

    はじまん ふぁじゃんいな よんぎちょろん なる すぃっけ じうぉぼりりょ はじゃな
    하지만 화장이나 연기처럼 날 쉽게 지워버리려 하잖아
    だけど化粧や煙のように僕を簡単に消してしまおうとするじゃないか

    ちょん ど だがわど で なる せげ あなど で Baby girl
    좀 더 다가와도 돼 날 세게 안아도 돼 Baby girl
    もう少し近づいてもいい 僕を強く抱きしめてもいい Baby girl

    おっとん するぷみんじ ねげ まれば ちぐんぶと まめ むぬる よろば
    어떤 슬픔인지 내게 말해봐 지금부터 맘에 문을 열어봐
    どんな悲しみなのか僕に言ってごらん 今から心の扉を開いてごらん

    Smoky girl Smoky girl Smoky girl Smoky girl Girl Smoky girl Smoky girl Smoky girl

    のえ ちゃぐん いっすろ なる ぶろぼりご ふぁじゃんちょろん すっ じうぉぼりるこる
    너의 작은 입술로 날 불어버리고 화장처럼 슥 지워버릴걸
    君の小さな唇で僕を呼んでしまって化粧のようにすっと消してしまうんだ







    MBLAQ プロフィール



    関連記事

    テーマ:K-POP - ジャンル:音楽

    23 : 27 : 10 | MBLAQ | コメント(4) | page top↑
    <<Bad Boys(feat.カン・イェビン)/Led apple | ホーム | オオカミと美女(Wolf)(Korean ver.)/EXO >>
    コメント
    --承認待ちコメント--

    このコメントは管理者の承認待ちです
    by: * 2013/06/15 22:00 * [ 編集] | page top↑
    --承認待ちコメント--

    このコメントは管理者の承認待ちです
    by: * 2013/06/23 12:11 * [ 編集] | page top↑
    --お願いします!--

    いつも参考になってます!
    リクエストしてもいいですか?
    YouTubeでf(X)のクリスタルとルナが歌ってる sorry っていう曲です
    日本語字幕は動画で見つけたんですけど
    韓国語が全然分からなくて
    我が儘言ってごめんなさい。
    よろしくお願いします!
    by: 彗 * 2013/06/25 08:56 * URL [ 編集] | page top↑
    ----

    過去記事にありました。
    ごめんなさい。
    by: 彗 * 2013/06/25 09:05 * URL [ 編集] | page top↑
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |