痛み(Pain the love of heart)/SPEED
    2013 / 02 / 21 ( Thu )
    とんじゅん
    통증(Pain the love of heart)/스피드(SPEED) 1集「Blow SPEED」2013.02.20
    痛み

    作詞 용감한 형제 作曲 용감한 형제 , 코끼리왕국 編曲 코끼리왕국 , 이정민



    Oh Oh Oh (Yeah)
    Oh Oh Oh (Speed & Brave sound)
    Oh Oh Oh Oh (Let’s go)

    Woo woo woo woo woo
    Woo woo woo woo woo

    のん ちぐん おでぃいんに(ちゃん ばらんばらんばらんばらんばらん)
    넌 지금 어디있니 (찬 바람바람바람바람바람)
    君は今どこにいるの?(冷たい風風風風風)

    Woo woo woo woo woo
    Woo woo woo woo woo

    な ちょんまる うぇろうんで(ちゃん ばらんばらんばらんばらんばらん)
    나 정말 외로운데 (찬 바람바람바람바람바람)
    僕は本当に寂しいのに(冷たい風風風風風)

    きょうり がご さらんど がご
    겨울이 가고 사랑도 가고
    冬が行き 愛も行き

    うぇろうん なえ まん く ぬが うぃろへじゅるっか
    외로운 나의 맘 그 누가 위로해줄까
    寂しい僕の心 誰が慰めてくれるの?

    のん っとながご ほじょなん ね さん
    넌 떠나가고 허전한 내 삶
    君は去って行き 寂しい僕の人生

    あむまらるすおぷそ っそごまんがぬん ねまん
    아무말할수없어 썩어만가는 내맘
    何も言えない 腐っていくばかりの僕の心

    うぇろったご うぇろったご な ちょんまる けろったご
    외롭다고 외롭다고 나 정말 괴롭다고
    寂しいと 寂しいと 僕は本当に苦しいと

    ね まる じょん どぅろば ちょんまりらご
    내 말 좀 들어봐 정말이라고
    僕の話をちょっと聞いてよ 本当なんだ

    ほんじゃらご ほんじゃらご めいる ぬんむる ふりんだご
    혼자라고 혼자라고 매일 눈물 흘린다고
    一人だと 一人だと 毎日 涙を流すんだと

    い あぷん ね ごとんうる のん もるるっこや
    이 아픈 내 고통을 넌 모를꺼야
    この苦しい僕の痛みを 君は知らないだろう

    ちゃんばらん ぶろおぬんで ね まむん しりょおぬんで
    찬바람 불어오는데 내 맘은 시려오는데
    冷たい風が吹いてくるのに 僕の心は冷たくなるのに

    ね かすん っちっきょがぬんで のん おでぃそ むぉへ
    내 가슴 찢겨가는데 넌 어디서 뭐해
    僕の胸は引き裂かれていくのに 君はどこで何をしてるの

    ちゃんばらん ぶろおぬんで ね まみ あぱおぬんで
    찬바람 불어오는데 내 맘이 아파오는데
    冷たい風が吹いてくるのに 僕の心が痛くなるのに

    おっとけ はるすおぷそ しがに かじまん
    어떡해 할수없어 시간이 가지만
    どうしようもできなくて 時間が進むけど

    Woo woo woo woo woo
    Woo woo woo woo woo

    のん ちぐん おでぃいんに(ちゃん ばらんばらんばらんばらんばらん)
    넌 지금 어디있니 (찬 바람바람바람바람바람)
    君は今どこにいるの?(冷たい風風風風風)

    Woo woo woo woo woo
    Woo woo woo woo woo

    な ちょんまる うぇろうんで(ちゃん ばらんばらんばらんばらんばらん)
    나 정말 외로운데 (찬 바람바람바람바람바람)
    僕は本当に寂しいのに(冷たい風風風風風)

    いゆが おっちぇっとぅん ねが だ みあね
    이유가 어쨌든 내가 다 미안해
    理由が何だろうと 僕が全部 ごめん

    いじぇわ おっとけ なん にが ぴりょへ
    이제와 어떡해 난 니가 필요해
    今更どうしよう 僕は君が必要だ

    いろん ねが ねが ばど ちゃむろ もんなった
    이런 내가 내가 봐도 참으로 못났다
    こんな僕が 自分でもすごく愚かだ

    はるじょんいる っこっ ちょんしに ながのんがた
    하루종일 꼭 정신이 나간놈같아
    一日中 精神が抜けた奴みたいだ

    ちゃん ばらん ぶろど なん いびょるん ぶるじ もて
    찬 바람 불어도 난 이별은 부르지 못해
    冷たい風が吹いても 僕は別れは歌えない

    おんどんにが うりえ ちゅおっ とんね
    온동네가 우리의 추억 돋네
    街中が 僕らの思い出を思い出させる

    and I dou't know why

    うぇ いびょり たびんごんじ のん ばらんちょろん
    왜 이별이 답인건지 넌 바람처럼
    どうして別れが答えなのか 君は風のように

    なるる っとながI,m so sick
    나를 떠나가 I,m so sick
    僕から去っていく I,m so sick

    Woo woo woo woo woo

    うぇろったご うぇろったご な ちょんまる けろったご
    외롭다고 외롭다고 나 정말 괴롭다고
    寂しいと 寂しいと 僕は本当に苦しいと

    ね まる じょん どぅろば ちょんまりらご
    내 말 좀 들어봐 정말이라고
    僕の話しをちょっと聞いてよ 本当なんだ

    ほんじゃらご ほんじゃらご めいる ぬんむる ふりんだご
    혼자라고 혼자라고 매일 눈물 흘린다고
    一人だと 一人だと 毎日 涙を流すんだと

    い あぷん ね ことんうる のん もるるっこや
    이 아픈 내 고통을 넌 모를꺼야
    この苦しい僕の痛みを 君は知らないだろう

    ちゃんばらん ぶろおぬんで ね まむん しりょおぬんで
    찬바람 불어오는데 내 맘은 시려오는데
    冷たい風が吹いてくるのに 僕の心は冷たくなるのに

    ね かすん っちっきょがぬんで のん おでぃそ むぉへ
    내 가슴 찢겨가는데 넌 어디서 뭐해
    僕の胸は引き裂かれていくのに 君はどこで何をしてるの

    ちゃんばらん ぶろおぬんで ね まみ あぱおぬんで
    찬바람 불어오는데 내 맘이 아파오는데
    冷たい風が吹いてくるのに 僕の心が痛くなるのに

    おっとけ はるすおぷそ しがに かじまん
    어떡해 할수없어 시간이 가지만
    どうしようもできなくて 時間が進むけど

    Woo woo woo woo woo
    Woo woo woo woo woo

    のん ちぐん おでぃいんに(ちゃん ばらんばらんばらんばらんばらん)
    넌 지금 어디있니 (찬 바람바람바람바람바람)
    君は今どこにいるの?(冷たい風風風風風)

    Woo woo woo woo woo
    Woo woo woo woo woo

    な ちょんまる うぇろうんで(ちゃん ばらんばらんばらんばらんばらん)
    나 정말 외로운데 (찬 바람바람바람바람바람)
    僕は本当に寂しいのに(冷たい風風風風風)

    お くでよ なる っとながじま
    오 그대여 날 떠나가지마
    ああ君よ 僕から去っていかないで

    っくちら はじま
    끝이라 하지마
    最後だと言わないで

    お くでよ うぇ っとなが
    오 그대여 왜 떠나가
    ああ君よ どうして去っていくの?

    な ほんじゃ どぅご のん おでぃろ
    나 혼자 두고 넌 어디로
    僕を一人にして 君はどこへ

    Woo woo woo woo woo
    Woo woo woo woo woo

    のん ちぐん おでぃいんに(ちゃん ばらんばらんばらんばらんばらん)
    넌 지금 어디있니 (찬 바람바람바람바람바람)
    君は今どこにいるの?(冷たい風風風風風)

    Woo woo woo woo woo
    Woo woo woo woo woo

    な ちょんまる うぇろうんで(ちゃん ばらんばらんばらんばらんばらん)
    나 정말 외로운데 (찬 바람바람바람바람바람)
    僕は本当に寂しいのに(冷たい風風風風風)

    おでぃいんぬんで
    (어디있는데..)
    どこにいるの





    SPEED プロフィール



    関連記事

    テーマ:K-POP - ジャンル:音楽

    00 : 00 : 00 | SPEED | コメント(0) | page top↑
    <<長い髪の彼女(Miss Right)/Teen Top | ホーム | Dream Girl/SHINee>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |