Smile Again/ハンビョル(Led apple) ドラマ「海雲台の恋人たち」OST
    2012 / 08 / 08 ( Wed )
    Smile Again/한별(Led apple)
      ドラマ「해운대 연인들(海雲台の恋人たち)」OST Part 1  2012.08.07



    くでよ  smile again いじぇぬん うそよ
    그대여 smile again 이제는 웃어요
    君よ  smile again  もう笑って

    ぬんむるん ぱどえ とんじご くげ うぇちょよ
    눈물은 파도에 던지고 크게 외쳐요
    涙は波に投げて大きく叫んで

    いじぇぬん  smile again  たおるぬん てやんちょろん
    이제는 smile again 타오르는 태양처럼
    もう  smile again 燃え上がる太陽のように

    うり さらんど っこじじ あなよ
    우리 사랑도 꺼지지 않아요
    僕らの愛も消えないよ

    たぬん てやんぐぁ がとぅん の
    타는 태양과 같은 너
    燃える太陽のような君

    ぱど がとぅん の
    파도 같은 너
    波のような君

    っとぅごっけ ちゃがっけ なる ふんどぅん の
    뜨겁게 차갑게 날 흔든 너
    熱く 冷たく 僕を揺さぶった君

    のぬん ばまぬれ びょるどぅる
    너는 밤하늘에 별들
    君は夜空の星たち

    なん ばだえ どぅんでが でお のる びちゅるけ
    난 바다의 등대가 되어 널 비출게
    僕は海の灯台になって君を照らしてあげるよ

    に あぷる びちゅるけ
    네 앞을 비출게
    君の前を照らすよ

    ぴが けん ふえ せさんい ど とぅみょんへじょ
    비가 갠 후에 세상이 더 투명해져
    雨が止んだ後に 世界がもっと透明になる

    い ごちん ばらむん ちゃんしっぷん
    이 거친 바람은 잠시뿐
    この荒れた波は少しの間だけ

    くでよ  smile again いじぇぬん うそよ
    그대여 smile again 이제는 웃어요
    君よ  smile again  もう笑って

    ぬんむるん ぱどえ とんじご くげ うぇちょよ
    눈물은 파도에 던지고 크게 외쳐요
    涙は波に投げて大きく叫んで

    いじぇぬん  smile again  たおるぬん てやんちょろん
    이제는 smile again 타오르는 태양처럼
    もう  smile again 燃え上がる太陽のように

    うり さらんど っこじじ あなよ
    우리 사랑도 꺼지지 않아요
    僕らの愛も消えないよ

    のぷん ぱど ほまん あんちょが うり あぷる まんぬんでど
    높은 파도 험한 암초가 우리 앞을 막는대도
    高い波 険しい暗礁が僕らの前をふさいでも

    ぬる くるん でぃえん てやんい いったん ごる あら
    늘 구름 뒤엔 태양이 있단 걸 알아
    いつも雲の後ろには太陽があることを知ってる

    なん あら
    난 알아
    僕は知ってる

    くでよ  smile again いじぇぬん うそよ 그대여 smile again 이제는 웃어요
    君よ  smile again  もう笑って

    ぬんむるん ぱどえ とんじご くげ うぇちょよ
    눈물은 파도에 던지고 크게 외쳐요
    涙は波に投げて大きく叫んで

    いじぇぬん  smile again  たおるぬん てやんちょろん
    이제는 smile again 타오르는 태양처럼
    もう  smile again 燃え上がる太陽のように

    うり さらんど っこじじ あなよ
    우리 사랑도 꺼지지 않아요
    僕らの愛も消えないよ

    っこじじ あなよ
    꺼지지 않아요
    消えないよ





    ハンビョル(Led apple) プロフィール




    ドラマ 海雲台の恋人たち (해운대 연인들)   


    2012073101002532500215161.jpg

    KBS2『海雲台の恋人たち』
    初回放送:2012年8月6日
    放送時間:月・火曜、午後9時55分
    演出:ソン・ヒョヌク、パク・チンソク
    脚本:ファン・ウンギョン
    登場人物:キム・ガンウ、チョ・ヨジョン、チョン・ソグォン、ナム・ギュリ、カン・ミンギョン、
    チェ・サンフン、イム・ハリョン、イ・ジェヨン、パク・サンミョン、ゴニル、
    ソヨン、キム・テヒョン、キム・ヘウン、キム・ヨンオク


    ■イ・テソン役(キム・ガンウ)
    頭からつま先まで完ぺきだ。捜査、ケンカ…できないことがない。だからイカさないって? 身体で見劣りするって? アイドルスターが泣いて通りすぎる。生まれつきの能力と努力、規則と節制、完ぺき主義、勝負欲、融通性ゼロ。検事が何で? 親の躾けがなってないと言われるかと、歩道では右側通行! いくら気に入らなくても年上の人たちとは謙虚に話し、年下の人には尊敬語で対し、女性にはマナーで接した。しかし嫌となれば心の底から悪口や罵りを降り注ぐ二重人格。ひどい不眠症。まさか何か間違いでも起こるのではないかと、戦々恐々としているため。

    ■コ・ソラ役(チョ・ヨジョン)
    ゴム長を履いてポンポン船や、活魚車で稲妻のように飛び回る活魚配達の達人。特にサバの頭に漢方の針を刺して気絶させる独特な技術を持ち、活サバ界では一目置かれている。そんな彼女の心配事は父だけだ。退屈だと止まる父の不整脈心臓のために…まともな精神状態ではない父は、時々まともな精神状態に戻るたびに、ソラに暴力団は絶対にだめで「完全な奴」と結婚しろと催促する。結局ソラは結婚情報会社の職員にワイロ(?)を渡し、公務員だという男と見合いする機会が訪れる…

    ■チェ・ジュンヒョク役(チョン・ソグォン)
    出張を終えて帰ってきてヤン社長の遺言状を公開して波乱を起こす。ヤン社長の妻ユク・タムヒと秘書ファン・ジュヒが自身を好きなのを知っているが無視する。自由で誰かに縛られるのが嫌い。言い寄る女は多いが、結婚などで青春を閉じ込める必要はないというのが彼の恋愛観。活サバフェスティバルでソラに助けられたジュンヒョクは、ソラに会うたびに変に心臓がどきどきする。ゴム長を履いてどこでも自由に飛び回る魅力は、今までジュンヒョクが出会った女たちとは違う次元のものだったから。

    ■ユン・セナ役(ナム・ギュリ)
    親戚にテソンを紹介されたが、初めて会った瞬間に魂を奪われてしまった。絶対に悪びれないあんなに堂々とした男は初めて見た。世間ずれした男たちとは違った。相手を喜ばせる言葉も口にしなかった。結婚すれば7日のうちの5日は検察に、残り2日は家庭のために割り振ると言う。私を愛しているの? という質問に…努力すると言った。愛し合って結婚したが仇になり、死ぬか生きるか適当に不倫を楽しんむ姉、兄を見ると、テソンがかえって気に入った。テソンは違っても、セナは心から彼を愛した。

    ■ファン・ジュヒ役(カン・ミンギョン)
    野望がある。チェ・ジュンヒョクに目をつけて久しい。密談戦法の達人だが、チェ・ジュンヒョクが簡単になびかないので密かに心配している。コ・ソラと高校の同窓生で劣等感を感じている。コ・ソラは家が傾いたのにいつも友人にあふれ、真ちゅうのボウルでご飯を食べても名スタイルを維持したが、自分にはトッポッキを買うときにだけ友人がいて、何かを食べれば下剤を飲んで今のスタイルを維持した。とにかくコ・ソラが嫌いだ!

    ■イ・グァンスン役(ソヨン)
    77万ウォン世代の達人。経験したことのないバイトがない。ウェディングホールの駐車場、ホール係、新婦のドレスの裾持ち、ホテルのイベントサービス、踊る人形の前でビキニで踊ったり。固定的なのは社稷球場のバットガール! 有名な野球選手のサインボールをもらってあげたり、コ・ソラに空の社稷球場に入れてあげたり。通帳を集めるのが趣味、ブランドバッグを買うために。

    ■■ 企画意図 ■■
    暴力団を捕まえる検事、記憶を失って見知らぬ釜山で愛し合うようになった元組織暴力団の娘と繰り広げられる行為に唖然とする。記憶を取り戻し、愛を否定して恋人を監獄に送るか、愛のために検事を捨てて星をつけ暴力団ジュニアで生きるか、それが問題だ…




    作品概要 innolife さんより
    関連記事

    テーマ:K-POP - ジャンル:音楽

    00 : 00 : 00 | LEDApple | コメント(0) | page top↑
    <<軽く見ないで(Do)/BOYFRIEND | ホーム | Born TO Beat/BTOB >>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |