거울(MIRROR)/엠블랙(MBLAQ)  
    2015 / 06 / 26 ( Fri )
    こうる
    거울/엠블랙(MBLAQ) 8th mini album「MIRROR」2015.06.09


    作詞 1 Take,엠블랙(MBLAQ) 作曲 1 Take 編曲 1 Take



    おぬるど とん びん ばんえ っするっすり とぅりぬん
    오늘도 텅 빈 방에 쓸쓸히 들리는
    今日も空っぽの部屋に寂しく聞こえる

    しげばぬる そり あむ うぃみ おんぬん
    시계바늘 소리 아무 의미 없는
    時計の針の音 何も意味のない

    はるが っと じなご いっそ
    하루가 또 지나고 있어
    一日がまた過ぎている

    いじぇん うんぬん ごっと おせけ もどぅん げ
    이젠 웃는 것도 어색해 모든 게
    もう笑うこともぎこちない すべてが

    た ほたれじょっそ おっとけ おっとけ おっとけ
    다 허탈해졌어 어떻게 어떻게 어떻게
    すべて虚しくなった どうしよう どうしよう どうしよう

    のん あむ まるど おぷし くろっけ なる っとなっこ
    넌 아무 말도 없이 그렇게 날 떠났고
    君は何も言わず そんな風に僕から去り

    くとろっ のる みどわっとん ね まみ むのじょ ねりょ
    그토록 널 믿어왔던 내 맘이 무너져 내려
    あれほど君を信じて来た僕の心が崩れ落ちる

    あじっ あぷんが ば
    아직 아픈가 봐
    まだ痛いみたいだ

    ぬぐぼだ みどっそっとん のよっすにっか
    누구보다 믿었었던 너였으니까
    誰よりも信じていた君だったから

    さんちょが ど くんが ば みあんへ はんまでぃど おぷし のん
    상처가 더 큰가 봐 미안해 한마디도 없이 넌
    傷がもっと大きいみたいだ ごめん 一言もなく君は

    こうる あぺ に もすび ぼいに
    거울 앞에 니 모습이 보이니
    鏡の前の君の姿が見える?

    のぬん あむろっち あぬんちょけど せんがぐん なげっち
    너는 아무렇지 않은척해도 생각은 나겠지
    君は何でもないふりしても 考えるのは僕のことだろう

    ぬぐぼだ あっきん のよっそんぬんで
    누구보다 아낀 너였었는데
    誰より大切にしていた君だったのに

    ちょんまる あぱ なぬん おっとけ no
    정말 아파 나는 어떻게 no
    本当に辛い 僕はどうしたら no

    のおぷしど くぇんちゃんたご なん
    너없이도 괜찮다고 난
    君がいなくても平気だと 僕は

    ちゃる さるご いっそ へんぼかん どぅし
    잘 살고 있어 행복한 듯이
    ちゃんと生きている 幸せだというように

    ね じゅびょにんどぅる に いぇぎる むっち
    내 주변인들 니 얘길 묻지
    周りの人達は君のことを聞く

    もるげっちまん ちゃるさるご いっけっち
    모르겠지만 잘살고 있겠지
    知らないど 元気にしているだろう

    ぱっぱそ みりょいっこどぅん ねいる
    바빠서 밀려있거든 내일
    忙しくて押してるんだ 明日

    のるる しんぎょん っする きょるる おぷそ
    너를 신경 쓸 겨를 없어
    君のこと気を使ってる暇がない

    とろうん おする ぼっこ
    더러운 옷을 벗고
    汚い服を脱いで

    いじぇそや なだうん げ
    이제서야 나다운 게
    やっと僕らしいのが

    むぉんじ っけだっこ しじゃけ ぱるぐん ねいる
    뭔지 깨닫고 시작해 밝은 내일
    何か気づいて 始める 明るい明日

    のど ちょったんひ じょん へ じゅびょんさらんどぅれげ
    너도 적당히 좀 해 주변사람들에게
    君もいい加減にしてよ 周りの人たちに

    ね よっ ね ぐぃえど っけな とぅりょ
    내 욕 내 귀에도 꾀나 들려
    僕の悪口 僕の耳にもやたら入る

    のえ かしっじょぎん てど
    너의 가식적인 태도
    君の虚飾的な態度

    はぎん ね あぺそ こじんまるまん ぬろのったが
    하긴 내 앞에서 거짓말만 늘어놓다가
    そういえば 僕の前では嘘ばかり並べては

    のん っとなっち とらおご しぷる っこや だし
    넌 떠났지 돌아오고 싶을 꺼야 다시
    君は去った 戻ってきたいだろう もう一度

    くんで いじぇ にが ぴりょ おぷそ
    근데 이제 니가 필요 없어
    だけど もう 君が必要ない

    のん あむ まるど おぷし くろっけ っとなる まんくん
    넌 아무 말도 없이 그렇게 떠날 만큼
    君は何も言わず そうして去った分

    うり さいぬん もろじょっそんな ば
    우리 사이는 멀어졌었나 봐
    僕達の仲は遠ざかったみたいだ

    いじぇや のえ まみ だ ぬっきょじょ
    이제야 너의 맘이 다 느껴져
    やっと君の心が全部感じられる

    ぬぐぼだ だるまっそっとん のわ なよっすにっか
    누구보다 닮았었던 너와 나였으니까
    誰よりも似ていた君と僕だったから

    さんちょが ど くんが ば みあんへ はんまでぃど おぷし のん
    상처가 더 큰가 봐 미안해 한마디도 없이 넌
    傷がもっと大きいみたいだ ごめん 一言もなく君は

    こうる あぺ に もすび ぼいに
    거울 앞에 니 모습이 보이니
    鏡の前の君の姿が見える?

    のぬん あむろっち あぬんちょけど せんがぐん なげっち
    너는 아무렇지 않은척해도 생각은 나겠지
    君は何でもないふりしても 考えるのは僕のことだろう

    ぬぐぼだ あっきん のよっそんぬんで
    누구보다 아낀 너였었는데
    誰より大切にしていた君だったのに

    ちょんまる あぱ なぬん おっとけ no
    정말 아파 나는 어떻게 no
    本当に辛い 僕はどうしたら no

    みちん さらんちょろん うったが たし
    미친 사람처럼 웃다가 다시
    狂った人のように 笑ってはまた

    あむろっち あんぬん どぅっ くろっけ
    아무렇지 않은 듯 그렇게
    何でもないように そうして

    っと はるが がんだ
    또 하루가 간다
    また一日が過ぎる

    さらんどぅり なるる ぼご するぽ ぼいんだご
    사람들이 나를 보고 슬퍼 보인다고
    人々が僕を見て悲しく見えると

    あむろっち あぬんちょけど
    아무렇지 않은척해도
    何でもないふりをしても

    するぷん ぬんびちぇ ね まむん かりる すが おんな ば
    슬픈 눈빛에 내 맘은 가릴 수가 없나 봐
    悲しい眼差しに僕の心は隠せないようだ

    はるが ちなるすろっ ちょぐんっしっ いっけっちまん
    하루가 지날수록 조금씩 잊겠지만
    一日が過ぎるほど 少しずつ忘れるだろうけど

    あじっと ね まみ あぱ なぬん おっとけ no
    아직도 내 맘이 아파 나는 어떻게 no
    まだ僕の心が痛い 僕はどうしたら no

    の おぷしど くぇんちゃんたご なん
    너 없이도 괜찮다고 난
    君がいなくても大丈夫だと 僕は



    テーマ:K-POP - ジャンル:音楽

    00 : 00 : 00 | MBLAQ | コメント(0) | page top↑
    봄 여름 가을 그리고...(春夏秋そして...)/MBLAQ 
    2014 / 12 / 03 ( Wed )
    ぼん よるん かうる くりご
    봄 여름 가을 그리고.../MBLAQ 「겨울」2014.11.25
    春夏秋そして...

    作詞 지오(G.O),미르(Mir),레트로펑키 作曲 지오(G.O),레트로펑키 編曲 지오(G.O), 레트로펑키



    はんぼんっちゅむん のる まじゅちぎる ばれっそ うよにらぬんげ
    한번쯤은 널 마주치길 바랬어 우연이라는 게
    一度くらいは君と偶然出会うこと願った 偶然だというのが

    はんぼんっちゅむん ね あぺ のるる てりょだ じゅぎる
    한번쯤은 내 앞에 너를 데려다 주길
    一度くらいは 僕の前に君を連れてきてくれることを

    Tell me why あじっと のるる だるむん てぃんもすべ もんちょそ
    Tell me why 아직도 너를 닮은 뒷모습에 멈춰서
    Tell me why 今も君に似た姿に立ち止まり

    Pass me why ちゅおぎ で ぼりん く ぎるる ったら なるる ちゃじゃわ
    Pass me why 추억이 돼 버린 그 길을 따라 나를 찾아와
    Pass me why 思いでになってしまったあの道を歩いて僕に訪れる

    ぼん よるん かご かうる おん どぅたんで おぬ せ きょうる
    봄 여름 가고 가을 온 듯한데 어느 새 겨울
    春夏が行き 秋が来たみたいなのに いつの間にか冬

    の おんぬん ご まるごん た くでろ びょなん げ おんぬん い ぎょうる
    너 없는 거 말곤 다 그대로 변한 게 없는 이 겨울
    君がいないこと以外はすべてそのまま 変わったことのないこの冬 

    くんばん いじゅる ごっ ちょろん しがぬる ふりょ ぼねご いっそ
    금방 잊을 것처럼 시간을 흘려 보내고 있어
    すぐ忘れるみたいに 時間を流している

    ぼん よるん かご かうる っと じな だし まんなる のるる
    봄 여름 가고 가을 또 지나 다시 만날 너를
    春夏が行き 秋がまた過ぎて また出会う君を

    くりご いっそ
    그리고 있어
    恋しく思っている

    の おでぃ がっそ うぇ くろっけど もり がっそ
    너 어디 갔어 왜 그렇게도 멀리 갔어
    君はどこに行ったの どうしてそんなにも遠くに行ったの

    しがに じなるすろっ なん こび なそ
    시간이 지날수록 난 겁이 나서
    時間が過ぎるほど 僕は怖くて

    ほんじゃ ばんふぁんうる へ おでぃんがえそ
    혼자 방황을 해 어딘가에서
    一人彷徨う どこかで

    ね きおっくぁ かんじょんうん くって くでろ おろ いっそ
    내 기억과 감정은 그때 그대로 얼어 있어
    僕の記憶と感情はあの時のまま凍っている

    ったっとぅたみ おんぬん こんがねそ いっすかげ こっこ いっそ
    따뜻함이 없는 공간에서 익숙하게 걷고 있어
    暖かさのない空間で 慣れたように歩いている

    Tell me why しがに やぎらん く まるん ねげん おんぬんじ
    Tell me why 시간이 약이란 그 말은 내겐 없는지
    Tell me why 時間は薬だというその言葉は僕にはないのか

    Pass me why ちゅおぎ で ぼりん く ぎるる あじっと こっこ いっそ
    Pass me why 추억이 돼 버린 그 길을 아직도 걷고 있어
    Pass me why 思い出になってしまったその道を今も歩いている

    ぼん よるん かご かうる おん どぅたんで おぬ せ きょうる
    봄 여름 가고 가을 온 듯한데 어느 새 겨울
    春夏が行き 秋が来たみたいなのに いつの間にか冬

    の おんぬん ご まるごん た くでろ びょなん げ おんぬん い ぎょうる
    너 없는 거 말곤 다 그대로 변한 게 없는 이 겨울
    君がいないこと以外はすべてそのまま 変わったことのないこの冬 

    くんばん いじゅる ごっ ちょろん しがぬる ふりょ ぼねご いっそ
    금방 잊을 것처럼 시간을 흘려 보내고 있어
    すぐ忘れるみたいに 時間を流している

    ぼん よるん かご かうる っと じな だし まんなる のるる
    봄 여름 가고 가을 또 지나 다시 만날 너를
    春夏が行き 秋がまた過ぎて また出会う君を

    くりご いっそ
    그리고 있어
    恋しく思っている

    ね きだりむん あむ うぃみ おぷそ のえげ なぬん じな ぼりん ちゅおっ
    내 기다림은 아무 의미 없어 너에게 나는 지나 버린 추억
    僕が待っていることは何の意味もない 君にとって僕は通り過ぎてしまった思い出

    けじょるまだ がどぅかん のえ きおっとぅるぐぁ きょう さらがご いっそ
    계절마다 가득한 너의 기억들과 겨우 살아가고 있어
    季節ごとにいっぱいな君の記憶とやっと生きていく

    おんじぇらど くぇんちゃな なるる ちゃじゃわ baby
    언제라도 괜찮아 나를 찾아와 baby
    いつでも大丈夫 僕を探しに来て baby

    ぼん よるん かご かうる おん どぅたんで おぬ せ きょうる
    봄 여름 가고 가을 온 듯한데 어느 새 겨울
    春夏が行き 秋が来たみたいなのに いつの間にか冬

    の おんぬん ご まるごん た くでろ びょなん げ おんぬん い ぎょうる
    너 없는 거 말곤 다 그대로 변한 게 없는 이 겨울
    君がいないこと以外はすべてそのまま 変わったことのないこの冬 

    くんばん いじゅる ごっ ちょろん しがぬる ふりょ ぼねご いっそ
    금방 잊을 것처럼 시간을 흘려 보내고 있어
    すぐ忘れるみたいに 時間を流している

    ぼん よるん かご かうる っと じな だし まんなる のるる
    봄 여름 가고 가을 또 지나 다시 만날 너를
    春夏が行き 秋がまた過ぎて また出会う君を

    くりご いっそ
    그리고 있어
    恋しく思っている




    MBLAQ プロフィール



    テーマ:K-POP - ジャンル:音楽

    00 : 00 : 00 | MBLAQ | コメント(0) | page top↑
    | ホーム | 次ページ