세 사람(3人)(With ソン・シギョン)/Toy
    2014 / 11 / 19 ( Wed )
    せさらん
    세 사람 (With 성시경(ソン・シギョン))/토이(Toy)
    3人   7集「Da Capo」2014.11.18



    作詞 유희열 作曲유희열 編曲강화성,유희열

    まぬん さらんどぅる ぷんじゅはん いんさ うり もどぅ もいん げ おるま まにん ごんじ
    많은 사람들 분주한 인사 우리 모두 모인 게 얼마 만인 건지
    たくさんの人たち 忙しい挨拶 僕達みんな集まったのがいつぶりだか

    はやん どれす もしっそじん にょそっ ちょんまる ちゃる おうりょ おれん ね ちんぐどぅる ちゅっかへ
    하얀 드레스, 멋있어진 녀석 정말 잘 어울려 오랜 내 친구들 축하해
    白いドレス 格好良くなった奴 本当によく似合う 長年の僕の友達 おめでとう

    きおんなぬんじ うり ちょうん まんなん なる せろうん っくん しじゃってん さむぉれ けんぽす
    기억나는지 우리 처음 만난 날 새로운 꿈 시작된 3월의 캠퍼스
    覚えているだろうか 僕達初めて出逢った日 新しい夢が始まった3月のキャンパス

    おっちょみょん くって なぬん あらんな ば の ってむね うっこ うるげ でる なるる
    어쩌면 그때 나는 알았나 봐 너 때문에 웃고 울게 될 나를
    もしかしたら あの時僕は分かったみたいだ 君のせいで笑って泣くことになる僕を

    ぬんぶしん すむ さる く しじょる うり よるんだれ めろでぃ
    눈부신 스무 살 그 시절 우리 여름날의 멜로디
    眩しい20歳 あの頃 僕達の夏の日のメロディ

    かすんそげ ぬる すん すぃぬん ぷんぎょん はな
    가슴속에 늘 숨 쉬는 풍경 하나
    胸の中に いつも息をする風景ひとつ

    ね ちんぐ ちょうん そげはどん なる むぉんが だら ぼいどん  のえ ぴょじょん
    내 친구 처음 소개하던 날 뭔가 달라 보이던 너의 표정
    僕の友達を初めて紹介した日 何か違く見えた君の表情

    のん しじゃぎおんな ば
    넌 시작이었나 봐
    君は始まりだったみたいだ

    とぅるまね びみり だるまいんぬん まるとぅが
    둘만의 비밀이, 닮아있는 말투가,
    二人だけの秘密が 似ている話し方が

    ちんぐらぬん するぷん まり なる もんちゅげ まんどぅろ
    친구라는 슬픈 말이 날 멈추게 만들어
    友達という悲しい言葉が僕を止める

    まらる す おんぬん なえ こべっ よんぎる ねる す おっとん すまぬん なる
    말할 수 없는 나의 고백, 용길 낼 수 없던 수많은 날
    言えない僕の告白 勇気を出せなかったたくさんの日

    のえ よにぬん ね おれん ちんぐ
    너의 연인은 내 오랜 친구
    君の恋人は僕の長年の友達

    ちゅっぽげ のれ っこんにっ ぷんなりみょん
    축복의 노래 꽃잎 흩날리면
    祝福の歌 花びらが舞い落ちたら

    ぬんぶしん のえ もすっ おるまな いぇっぷるっか
    눈부신 너의 모습 얼마나 예쁠까
    眩しい君の姿 どんなに美しいだろうか

    めいる よんすっぺっとん まる いじぇん あんにょん
    매일 연습했던 말 이젠 안녕
    毎日練習した言葉 もう さよなら

    ぬんぶしん すむ さる く しじょる うり よるんなれ めろでぃ
    눈부신 스무 살 그 시절 우리 여름날의 멜로디
    眩しい20歳 あの頃 僕達の夏の日のメロディ

    あじっ うりる じきょじゅん なまね やっそっ
    아직 우릴 지켜준 나만의 약속
    まだ僕達を守ってくれた僕だけの約束

    する ちゅぃへ ほんじゃ びとぅるでどん ばん うり せっ うじょん じきょねじゃん やっそっ
    술 취해 혼자 비틀대던 밤 우리 셋 우정 지켜내잔 약속
    酒に酔って一人フラフラした夜 僕達3人の友情を守り抜こうと言った約束

    ねげん さらんいおっすむる
    내겐 사랑이었음을
    僕にとっては愛だったのを

    とぅるまね ぴみり だるまいんぬん まるとぅが
    둘만의 비밀이, 닮아있는 말투가
    二人だけの秘密が 似ている話し方が

    ちんぐらぬん するぷん まり なる もんちゅげ まんどぅろ
    친구라는 슬픈 말이 날 멈추게 만들어
    友達という悲しい言葉が僕を止める

    まらる す おんぬん なえ こべっ よんぎる ねる す おっとん すまぬん なる
    말할 수 없는 나의 고백, 용길 낼 수 없던 수많은 날
    言えない僕の告白 勇気を出せなかったたくさんの日

    のえ よにぬん ね おれん ちんぐ
    너의 연인은 내 오랜 친구
    君の恋人は僕の長年の友達

    のえげ はご しぷん まる のんちょふるぬんで のまん ぼみょん ね まん ちゅむる ちゅぬんで
    너에게 하고 싶은 말 넘쳐흐르는데 너만 보면 내 맘 춤을 추는데
    君に言いたい言葉があふれ出るのに 君さえ見れば僕の心は躍るのに

    もるぬん さい べおぼりん さんちょが のる ぼみょん じゃっく あぱ
    모르는 사이 베어버린 상처가 널 보면 자꾸 아파
    分からないうちに切れてしまった傷が 君を見るといつも痛い

    ちょ むに よりんだ くにょが とぅろおんだ
    저 문이 열린다 그녀가 들어온다
    あの扉が開く 君が入ってくる

    なん こげるる とぅる す おぷそ いろっけ ちょうん なれ
    난 고개를 들 수 없어 이렇게 좋은 날에
    僕は顔を上げられない こんな良い日に

    うする すばっけ おんぬん さらん おんじぇな なる ばんぎぬん どぅ さらん
    웃을 수밖에 없는 사람, 언제나 날 반기는 두 사람
    笑うしかない人 いつも僕を喜んで迎えてくれる二人

    なんぎょじん なえ さらん
    남겨진 나의 사랑
    残された僕の愛

    お なえ ちょんちゅに もろじんだ
    오.. 나의 청춘이 멀어진다
    ああ 僕の青春が遠ざかる

    とぅ そん っこっ ちゃぶん ちぇろ
    두 손 꼭 잡은 채로
    両手をぎゅっとつかんだまま

    くとろっ うぉねっとん おぬるる ね そじゅんはん くにょえ ねいるる
    그토록 원했던 오늘을, 내 소중한 그녀의 내일을
    あれほど願った今日を 僕の大切な彼女の明日を

    なえ おれん ちんぐよ ぷたけ
    나의 오랜 친구여 부탁해
    僕の長年の友達よ 頼んだよ


    00 : 00 : 00 | ソン・シギョン | コメント(0) | page top↑
    初めて/ソン・シギョン
    2011 / 05 / 26 ( Thu )
    ちょうん
    처음/성시경(ソン・シギョン)  「처음 (Digital Single)」2011.05.20
    初めて



    ちょうん なえ そんっくち たんしぬる ぬっきょっする って
    처음 나의 손끝이 당신을 느꼈을 때
    初めて僕の手の先があなたを感じた時

    なぬん たんしね ひゃんぎえ ちゅぃはよ
    나는 당신의 향기에 취하여
    僕はあなたの香りに酔って

    おご がぬん せさん そげ 
    오고 가는 세상 속의
    行き来する世界の中の

    もどぅん いるどぅる さらん はなろ もんちゅおっこ
    모든 일들 사랑 하나로 멈추었고
    すべてが 愛一つで止まり

    ちょうん たんしね ぬんむり
    처음 당신의 눈물이
    初めて あなたの涙が

    ね おっきする ちょっしょっする って
    내 옷깃을 적셨을 때
    僕の襟を濡らす時

    なぬん たんしね ぬんむれ ちょじょそ
    나는 당신의 눈물에 젖어서
    僕はあなたの涙に濡れて

    ねが あるじ もたよっとん ね もすっとぅる
    내가 알지 못하였던 내 모습들
    僕が分からなかった僕の姿

    たんしんぐぁ はんっけ あるげ でっちょ
    당신과 함께 알게 됐죠
    あなたと一緒に分かったんだ

    ってろん もるる とぅりょうんぐぁ うぇろうん そげ 
    때론 모를 두려움과 외로움 속에
    時には分からない怖さと寂しさの中に

    なるる かどぅおっこ
    나를 가두었고
    自分を閉じ込めて

    ぱんぐぁ なじぇ たるん ね もすっくぁ せんがっとぅる そげそ
    밤과 낮에 다른 내 모습과 생각들 속에서
    夜と昼に違う自分の姿と思いの中で

    なぬん のれはご
    나는 노래하고
    僕は歌い

    ってろん もるる どぅりょうんぐぁ うぇろうん そげ 
    때론 모를 두려움과 외로움 속에
    時には分からない怖さと寂しさの中に

    なるる かどぅおっこ
    나를 가두었고
    自分を閉じ込めて

    ぱんぐぁ なじぇ たるん ね もすっくぁ せんがっとぅる そげそ
    밤과 낮에 다른 내 모습과 생각들 속에서
    夜と昼に違う自分の姿と思いの中で

    なぬん のれはご
    나는 노래하고
    僕は歌い

    ちょうん なえ そんっくち たんしぬる ぬっきょっする って
    처음 나의 손끝이 당신을 느꼈을 때
    初めて僕の手の先があなたを感じた時

    なぬん たんしね ひゃんぎえ ちゅぃはよ
    나는 당신의 향기에 취하여
    僕はあなたの香りに酔って

    おご がぬん せさん そげ 
    오고 가는 세상 속의
    行き来する世界の中の

    もどぅん いるどぅる さらん はなろ もんちゅおっちょ
    모든 일들 사랑 하나로 멈추었죠
    すべてが 愛一つで止まった

    さらん はなろ もんちゅおっちょ
    사랑 하나로 멈추었죠

    愛一つで止まった





    ソン・シギョン  プロフィール

    テーマ:K-POP - ジャンル:音楽

    00 : 00 : 00 | ソン・シギョン | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
    | ホーム | 次ページ